還暦Gちゃんブログ

自分を成長させて仕事や人生をよくしたいと頑張っている人を応援するブログ

体力の衰えを自覚していない!いつもあとで気づく問題

f:id:gblog60:20210618091952j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

魔太郎は令和2年に還暦になりました。そう60歳です。ただ自分のなかでは60歳という自覚はあまりありません。

でもね確実に体力は減少しているようです。

今回は歯医者に行ったあと意外に疲れている自分に気づいたことをお伝えします。

 

 

GoTo歯医者さん

f:id:gblog60:20210618092234j:plain

魔太郎は4~5ヶ月ごとに歯医者に行きます。虫歯は無いのですが歯石とりをするためです。

じつは数年前にしばらくぶりに歯医者に行ったら、何日も通院することになり定期的にメンテナンスすることの大事さを感じたから。時間もお金もかかりましたよ。

今では1時程度の治療で3日で終ります。

みなさんは歯のメンテナンスは定期的にされていますか?

 

体力の過信

f:id:gblog60:20210618092259j:plain

毎回午後2時に予約をするので午後3時頃には終わります。ですからその後にあれをしようこれをしようと計画を立てているのです。

でもね意外と疲れていてやる気を無くしていることが多いのですよ。気持ちだけはあるのだけれど身体が動かないのです。

そう、歯医者さんで1時間も治療を受けて結構体力を使っていることに気づきました。歯をガリガリされている間は魔太郎は緊張しているのです。

でもね毎回歯医者のあとは疲れるとわかっていても、次のときは忘れてしまって計画を立ててしまいます。そして失敗するを繰り返していました。

みなさんはこんなことはありませんか?

 

休憩を計画に入れる

f:id:gblog60:20210618092327j:plain

魔太郎は欲張りな性格です。とくに休日になるとあれこれ気になっていた事を片づけたくてウズウズするのですね。貧乏性というのでしょうか。

それと休憩をとることが 下手 です。なぜか休んでいると 罪悪感 を感じてしまうのですよ。困った性格なのです。

 

そこであれこれやりたいことの計画の中に「休憩を計画に入れる」を思いつきました。体力の落ちた60代には、休むことも大事なこと だと意識することから始めることとします。

 

体力の衰えを自覚していない!いつもあとで気づく問題:まとめ

今回は自分の体力を意外と過信していることについてお伝えしました。気持ちだけはいつまでも元気だった若い頃のことを記憶しているのでしょう。

これからは活動計画の中に 休憩 をしっかり入れることとします。

こんな記事を書く日が来るなんて

歳はとりたくないものですね

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村