還暦Gちゃんブログ

「人生のモヤモヤを解決する方法」を研究するブログ

健康診断の結果通知書をきちんと見ることができない自分の心理とは?

f:id:gblog60:20211125092811j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

職場の健康診断を受けて結果通知書が届いたのが11月10日のこと。

総合所見は経過観察のオンパレード。なんと9個もありました。

おまけに今回は要精密検査も1個。

昨年の健康診断より気になるところが増えています。

でもね、魔太郎は

還暦も過ぎたのであちこち悪くなってもしょうがないよね

という思いがあります。

そして、結果通知書をさらりと読んだだけで、きちんと見ようとしない自分がいることに気づいたのです。

そこで今回は、健康診断の結果通知書をきちんと見ることができない自分の心理について深堀りしてみました。

ではでは、始めますよ。

 

健康診断結果通知書の内容とは

経過観察の内容は

  • 聴力が落ちている
  • 軽度の高血圧
  • 尿一般、腎機能の軽度の異常
  • 脂質の軽度の異常
  • 糖代謝の軽度の異常
  • 心電図の軽度の異常
  • 脂肪肝
  • 肝のう胞の軽度の異常
  • 眼底検査に軽度の異常

といったところ。

そして、要精密検査は前立腺のこと。

経過観察の聴力なんかは高い音が聞こえにくいものです。加齢によるものでしょうからこれは納得。

脂質や糖代謝や脂肪肝については心当たりがあります。

それはね、運動不足とご飯の食べすぎ。

じつは魔太郎はご飯が大好きなんです。年齢と共にカラダの基礎代謝が落ちているのに若い頃のように食べていたから。

おまけに、令和2年に次男が社会人になって同居している1年間は、古女房が張り切って息子仕様の食事を作るので、息子に負けないくらい食べていたのです。

自宅で焼き肉するときなんか、息子より食べてましたね(笑)

ジジイのカラダに脂肪が貯まるはずです。

 

健康診断結果通知書をちゃんと見れない心理とは

f:id:gblog60:20211125093721j:plain

さてさてここからは、本題の健康診断の結果通知書をきちんと見ることができない自分のこと。

魔太郎は結果通知書を軽く読んでだだけで、気持ちのなかでスルーしようとしているのに気づいたのです。

それを魔太郎なりに分析すると

  • 現実を直視したくない
  • 悪い状況を認めたくない

というのもの。

さすがに要精密検査の前立腺だけはスルーすることはしませんでしたけど。

いくら経過観察だといっても、このままでは来年の健康診断も同じですよね。

でもスルーしようとする自分がいるのです。

そこで、この「スルーしようとする自分」についてじっくり考えてみたのです。

考えた内容を簡単に説明すると

経過観察の数値を改善するには、食事の内容を改善する必要があり、そして運動不足を改善する必要がある。
それには、生活習慣を変える努力がいる ので、検診結果をスルーしようとしているのではないか、との結論。
なんです。
めんどくさがり屋の魔太郎の本質が暴かれたようで、どうも居心地が悪いですね。

 

まとめ

f:id:gblog60:20211125093740j:plain

今回は、健康診断の結果通知書をきちんと見ることができない自分の心理について深堀りしてみました。

それは、

生活習慣を変える努力をしたくない

というめんどくさがり屋の自分がいるという発見でした。

 

さてさて、自己分析ができたところで課題はこれからどうするかということ。

食事については、古女房が脂質を減らした食事メニューにしてくれました。

ただ、ご飯の量も減らしてくるので、毎回ここは魔太郎と古女房のバトルが繰り広げられていますけれどね(笑)

そして運動不足が大きな課題。

これはまだ思案中です。

運動不足の解消と運動を習慣化することは、いろいろと試行錯誤が必要でしょう。

そこで、この試行錯誤の状況をブログの記事にしていくことを思いつきました。

失敗したことやうまく行くことを記事にして、魔太郎と同じような運動不足で悩むひとに向けて発信することは、「誰かの役に立つのでは」と思いました。

一石二鳥だな

と単純な思考の魔太郎です(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

要精密検査のことは記事にしてありますのでどうぞ。

PSA(前立腺腫瘍マーカー)異常値で精密検査を受ける!診察の様子と結果は - 還暦Gちゃ んブログ