還暦Gちゃんブログ

「人生のモヤモヤを解決する方法」を研究するブログ

PSA(前立腺腫瘍マーカー)異常値で精密検査を受ける!診察の様子と結果は

f:id:gblog60:20211124143443j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

職場の健康診断で精密検査の必要があると通知を受けたのは11月10日のこと。

近くの総合病院で予約が取れたのは2週間後でした。

前立腺というのは男性特有の臓器で、前立腺がんは50歳以上の男性に発症する「がん」の第1位とも言われているそうです。

今回はPSA(前立腺腫瘍マーカー)異常値で精密検査を受けた診察の様子と結果についてお伝えします。

前立腺が気になっているけれど、検査や相談を先送りにしがちなシニア男性に向けた内容になっています。

なお魔太郎は医療の専門家ではないので、検査を受けての魔太郎の気づきが中心の内容になりますのでご理解くださいね。

 

ではでは、始めますよ。

 

 

PSA精密検査の結果は

今回精密検査を受けた病院は、宮崎市内にある有名な総合病院です。

医師の数だけでも50人を超えるでっかい病院。

魔太郎の自宅から車で10分程度のところにあり、受診するのは初めて。

さてさて肝心の検査結果ですが、医師の説明では

  • PSAの数値は危険な領域ではないが、グレーゾーンとのこと
  • エコー検査、触診検査では大丈夫そう
  • 次回、MRI検査をしてその結果次第で生体検査になる

とのことでした。

MRI検査の予約は12月13日に決定。

医師と看護師さんとの会話では、結構MRI検査の予約が多いようです。

魔太郎の祖父は膀胱がんで亡くなっています。

ですから、魔太郎も泌尿器は気になっており、ここはしっかり検査を受けたい気持ちです。

MRI検査までの3週間は、モヤモヤした気持ちになることは覚悟しなければいけません。

でもね、覚悟がすぐにぐらつく魔太郎なんですよ(笑)

 

PSA精密検査の診察の様子とは

f:id:gblog60:20211124144010j:plain

さてさて前立腺の診察の様子をお伝えします。

まず泌尿器科で受付を済ませると、検尿を指示されます。

検査結果は1時間から1時間半ぐらいかかると壁の掲示板にありました。

待っている間に問診の記入を求められます。

主におしっこのこと。回数や夜間の頻度や残尿感の有無など。

問診票の最後にちょっとドッキリする項目が・・・。

それは、

  • 重大な病気の告知は、患者本人が受けるか否か
  • 家族への告知はするかしないかというもの

です。

えーそうなの

とドキドキしながら問診票にチェックを入れましたよ。

医師からの検査は腹部のエコー検査と、お尻に指を入れての触診でした。

お尻はバスタオルを掛けた膝を立てて、ちょいと指を少し入れるだけでしたのであっという間に終了。

泌尿器科の検査はもっと恥ずかしいものかと思っていたのでなんとなく安心しました。

医師は重大な症状ではないと判断したようです。

「次回のMRI検査次第です」とのこと。

診察時間は10分程度でした。

 

PSA精密検査を受けての気づき

f:id:gblog60:20211124144030j:plain

シニアの男性にとって前立腺のことは気になるけれども、なかなか診察を受けることができないものです。

おしっこのことは「歳のせいだから」と考えてしまいがちです。

魔太郎も精密検査の通知を受けて、グズグズ悩んでいました。

それは、恥ずかしい検査があるのではとか、痛みの伴う検査があるのではと、ネガティブに考えてしまうからです。

でも今回の前立腺の診察は、心配するものではありませんでした。

次回のMRI検査と生体検査はわかりませんが・・・。

 

こんな魔太郎の不安はよくあることのようで、「前立腺」でネット検索すると前立腺の症状を自覚していても検査を先送りしがちな男性に向けた記事がありました。

また検査を渋る当人に向けた家族の対応の仕方のアドバイスもありました。

参考までにリンクを貼っておきます。

yab.yomiuri.co.jp

 

まとめ

f:id:gblog60:20211124144046j:plain

今回はPSA(前立腺腫瘍マーカー)異常値で精密検査を受けた診察の様子と結果についてお伝えしました。

前立腺が気になっているけれど、検査や相談を先送りにしがちなシニア男性に向けた内容を心がけて記事にしています。

今回魔太郎が精密検査の通知を受けてから検査をするまでに約2週間かかり、さらにMRI検査までにはさらに3週間ほどかかります。

病院での検査の予約は結構詰まっていて、簡単にすぐ検査できるものではないとわかりました。

ですから、

自分のからだの異常を感じたら早めに行動する勇気が必要

だと、改めて感じたところです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

検査を終えて帰宅してから古女房に報告すると

しっかり検査すれば安心するわ

とのこと。

いつもよりやさしい古女房でした(笑)