還暦Gちゃんブログ

自分を成長させて仕事や人生をよくしたいと頑張っている人を応援するブログ

妻が夫との会話がつまらないと思う理由!原因は男の脳にあった?

f:id:gblog60:20210920203933j:plain

「妻が、夫とおしゃべりするのが、つまらないと思っている」

と感じたことはありませんか?

魔太郎はあります。

でもね、夫が妻の話はつまらないと思うこともあるわけでして・・・。

ですが、今回は妻のことはヨコに置いといて。

まず、男の脳の特徴をみていきましょう。

 

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

 

今回は黒川伊保子さんの著書

定年夫婦のトリセツ (SB新書)

から、男の脳の特徴を超かんたんに解説し、妻が夫との会話がつまらないと思う原因と理由をお伝えします。

夫は自分の脳の特徴を理解して、妻とのおしゃべりを楽しくしてみませんか?

 

 

男の脳の特徴とは

f:id:gblog60:20210920204044j:plain

黒川伊保子さんの「定年夫婦のトリセツ」では、男の脳の特徴を下記のように書かれています。

男性脳は、ゴール指向問題解決型

対話の最初にゴールが見えなかれば、読解力が著しく下がってしまう。

結論が出ていることなら、結論から知りたい。

結論を出すための会話なら、先にテーマを知らせてほしい。

 

超かんたんにいうと、男の脳は
「問題解決をする」
のが特徴です。

そして、女の脳は「共感を求める」です。

女性脳が空気や水のように共感を必要としていることは、こちらを参考にしてください。

黒川伊保子さんの「定年夫婦のトリセツ」から夫の実践体験記 共感編その1 - 還暦Gちゃんブログ

 

妻は共感を求めているのに、夫は問題解決したいと思っているので、会話が噛み合わないのですよ。

だから、妻が夫との会話がつまらないと思うわけ。

妻とのおしゃべりの最中に、夫の脳のなかでは必死に「解決策を考えている」のです。

「そうだね」と共感フレーズを言えばいいだけなのに・・・。

経験ありませんか?

 

妻が夫との会話がつまらないと思う理由!原因は男の脳にあった?まとめ

f:id:gblog60:20210920204144j:plain

今回は黒川伊保子さんの著書

定年夫婦のトリセツ (SB新書)

から、男の脳の特徴を超かんたんに解説し、妻が夫との会話がつまらないと思う原因と理由をお伝えしました。

 

それは、男の脳は「問題解決をしたい」、女の脳は「共感を求めている」をしっかり理解することでした。

 

魔太郎家のふたりの息子たちは、社会人となり独立しました。

一軒家には魔太郎と古女房のふたりだけ。コロナの影響で活動自粛をしているので、他人と話をする機会が激減しました。

必然的に夫婦での会話だけになりますが、なんとなくギクシャクすることもあるわけ。

あなたの家庭ではいかがですか?

 

そのギクシャクが脳の特徴の違いだと分かると、少しは安心します。

でもね、人間すぐには変われません。

ですから、男性が自分の脳の特徴を理解して、妻との会話に「気づき」が生まれるまでは練習が必要です。

その「気づき」とは、妻が会話に共感を求めているだけで、解決策を求めていない場合があることに気づくこと。

するとね

妻とのおしゃべりが楽しくなりますぞ!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

古女房の話を共感してしっかり聞いてあげると、すごく満足した表情を見せるときがあります。

これって、意外と面白いです!