還暦Gちゃんブログ

「人生のモヤモヤを解決する方法」を研究するブログ

ひょっとしたら第6波は来ないかもと思っている自分がいるのですが・・・

f:id:gblog60:20211121212641j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

宮崎では新型コロナウイルスの感染症数が「ゼロ」の日が約1ヶ月続いています。(令和3年11月21日現在)

全国的にも感染者の数は少なくなっています。

うれしいことです

でもね、第5波のときも感染者の数が減ってきたと安心していたら、そのあとにドーンと来て大騒ぎになったのは数ヶ月前のこと。

それからは、ワクチン接種がかなり進んできたので、以前とは違うという考えもあります。

そこで今回は、ひょっとしたら第6波は来ないかもと思っている自分がいることについて深堀りしたことをお伝えします。

ではでは、始めますよ。

 

 

安心と不安はどっちが強い?

f:id:gblog60:20211121212817j:plain

魔太郎的には安心7割、不安3割というところ。

安心の割合が高いのは、ワクチン接種が進んできたことが大きな理由です。

それじゃ不安は全く無いかといえば・・・「NO」。

感染予防に気をつける生活は、まだまだ続くと思っています。

ただ長い間の自粛生活が当たり前になったのか、あんまり外出したい気持ちがないのです。

今は、しょうがないかなと思っていますけれどね。

周囲を見回すと平気な人もおられるようですし、魔太郎のようにまだまだと思う人もいるのではと感じます。

 

気になるニュースの評価は?

f:id:gblog60:20211121212839j:plain

テレビやネットのニュースでは、ヨーロッパなどで感染が再拡拡大しているようです。

魔太郎は、過去に同じように外国で感染が増えると、数ヶ月後に日本でも感染が拡大したことを覚えています。

だからね、第6波は必ず来るという考えと、今の日本は違うという考えが入り乱れているのです。

自分のなかに楽観する気持ちと、気を緩めてはいけない気持ちが同居していて、どうも居心地が悪いのですよ。

 

ひょっとしたら第6波は来ないかもと思っている自分がいるのですが・・・まとめ

f:id:gblog60:20211121212916j:plain

今回は、ひょっとしたら第6波は来ないかもと思っている自分がいることについて、深堀りしたことをお伝えしました。

魔太郎的には

どこまで安心していいかわかないことが、気持ちが不安定になるところ

かなと。

安心する度合いは個人差があるので、仕方のないことなのでしょうが・・・。

新型コロナの治療薬がはやく出来ることを願うばかりです。

それまでは

居心地の悪い魔太郎です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村