還暦Gちゃんブログ

「人生のモヤモヤを解決する方法」を研究するブログ

やりたいこと探しをするときの5つの間違いとは【八木仁平さんの著書より】

f:id:gblog60:20211109153515j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

今回は八木仁平さんの著書

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

から、「やりたいこと探しをするときの5つの間違い」についてお伝えします。

八木仁平さんは、高知県生まれで株式会社ジコリカイ代表取締役。

早稲田大学卒業後すぐに独立したものの、お金以外の働く目的を見失って鬱状態になり、本当にやりたいことを見つけるため独自のプログラムを開発された人です。

著書のなかで八木仁平さんは「やりたいこと探し」の方法を伝えられています。

ここでは、そのやりたいこと探しをするときの5つの間違いについてお伝えします。

そして、その5つの間違いの中から1番目の間違いを魔太郎なりに深堀りしてみました。

ではでは、始めますよ。

 

 

やりたいこと探しをするときの5つの間違いとは

f:id:gblog60:20211109155724j:plain

八木仁平さんは著書の中で

ここで紹介する「5つの間違い」を持ったまま「やりたいこと探し」を進めても、やりたいことは見つかりません。

けれどこの間違いにハマってしまっている人が実に多いのです。

この5つの間違いを解くだけで「やりたいこと」が見つかってしまう人もいるぐらいです。

とのこと。

その5つの間違いとは

  1. 間違い①「一生続けられること」でなければいけない
  2. 間違い②やりたいことを見つけたときには「運命的な感覚」がある
  3. 間違い③「人のためになること」でないといけない
  4. 間違い④見つけるには「たくさん行動する」しかない
  5. 間違い⑤やりたいことが「仕事」にならない

と紹介されています。

そこで今回は、1番目の間違いの「一生続けられること」でなければいけないについて、魔太郎なりに深堀りしてみました。

 

間違い①「一生続けられること」でなければいけない

f:id:gblog60:20211109162551j:plain

八木仁平さんは著書の中で

「やりたいこと」を見つける段階で「これを一生の仕事にしよう」と思えることはあり得ません。

そうではなく、「やりたいこと」は「今一番『やりたいこと』」で構いません。

とのこと。

魔太郎は、いま自分が一番やりたいことでいいのだと言われて元気が出ました。

魔太郎のいま一番やりたいことは「ブログ」です。

そして、ブログを起点にして活動の幅を増やして行きたいと思っています。

そのためにも自分のブログをもっともっと成長させたいし、自分も成長させたい。

去年、還暦になって「からだと心の変化」を感じてきました。変化をうまく言葉では表現できないのですが、なんとなくモヤモヤといったところ。

あなたにはこんなモヤモヤはないですか?

そして、八木仁平さんは続けて

一番危険なのは、「やりたいこと」が何もなく、漫然と毎日を過ごしてしまうことです。

とのこと。

これについては個人差があると魔太郎は思います。

でも、魔太郎の場合は漫然と毎日を過ごしてしまうことに「違和感」を感じていました。

若い頃から仕事以外でも休日に何かをしたくてウズウズしてましたね。

ボランティアをしたりNPO活動のお手伝いをしたりなど動いていましたよ。

元気があったな

そうか、今の魔太郎には「元気というエネルギーが少なくなっている」のではと気づきがありました。

だって元気がなければ、やりたいことも出来ないですもんね。

 

まとめ

f:id:gblog60:20211109160127j:plain

今回は八木仁平さんの著書

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

から、「やりたいこと探しをするときの5つの間違い」についてお伝えしました。

その5つの間違いとは

  1. 間違い①「一生続けられること」でなければいけない
  2. 間違い②やりたいことを見つけたときには「運命的な感覚」がある
  3. 間違い③「人のためになること」でないといけない
  4. 間違い④見つけるには「たくさん行動する」しかない
  5. 間違い⑤やりたいことが「仕事」にならない

でした。

そして今回は間違いの1番目の、やりたいことは「一生続けられること」でなかればいけないについて深堀りしました。

この記事を書きながら、還暦過ぎて体力や気力の衰えを感じる自分に気づくことが出来たのが成果です。

ひょっとしたら人生の第2幕に入って来たのかなと感じたところ。

さてさて第2幕のシナリオは自分で書いていかなくてはいけませんね。

八木仁平さんの本を読み進めて行きましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

八木仁平さんの著書は、サラサラと読んで理解が深まる本ではありません。

じっくりと読み込んでやりたいことを見つける作業が必要になります。