還暦Gちゃんブログ

日本中のシニアに元気を届ける

小銭はゆうちょ銀行のATMで入金できるよ!3つのポイントを解説

投稿日2021/02/17  更新日2021/04/30

f:id:gblog60:20210213134302j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

小銭が財布にたまって困った経験はありませんか?

買い物などをするときキャッシュレス決済が増えてきましたね。ですがまだまだ現金しか使えなかったり、現金主義の方もおられるでしょう。

すると小銭が財布などにたまって困ってしまいます。

そこで今回は小銭をゆうちょ銀行のATMで入金する方法と3つのポイントをお伝えします。

 

 

小銭はゆうちょ銀行のATMで入金できるよ!3つのポイント

3つのポイントは

  1.  小銭が入金できるATMは郵便局設置のみ
  2. 入金できる小銭の制限がある
  3. 旧500円硬貨は入金できない

 

それでは解説していきます。

 

小銭が入金できるATMは郵便局設置のみ

ゆうちょ銀行のATMはショピングセンターなどにもありますが、小銭が入金できるのは 郵便局に設置されているATMのみ です。

郵便局の場所はこちらから探せます。

株式会社ゆうちょ銀行

サイトを開いて左上の「店舗・ATM」をクリックして「店舗・ATM検索」で進めます。

f:id:gblog60:20210213140426j:plain

自宅の近くや買物の途中などに利用したいですね。

 

入金できる小銭の制限がある

ATMで入金できる小銭には制限があります。

 ・1回につき100枚までです。

・投入時間に制限時間があります。

 

硬貨の投入口が1枚ずつしか入れない構造なので、たくさんあると時間がかかります。投入の間に制限時間がくるとそれまでの投入分が計算に入ります。

魔太郎が実際にやってみると後ろにATMの順番待ちの人がいたりすると焦ります。20枚程度がいいかなと思いました。

f:id:gblog60:20210213145835j:plain

 

旧500円硬貨は入金できない

旧500円硬貨は入金できません。500円硬貨が入金できないときは旧硬貨かもしれません。

f:id:gblog60:20210213150123j:plain

 

それでは具体的な入金方法を画像を使って解説しますね。

 

実際にゆうちょ銀行のATMで小銭を入金する方法

ATMの「お預入れ」ボタンを押してキャッシュカードや通帳を入れます。そして画面左側の「硬貨」をタッチします。(ここがポイントです)

f:id:gblog60:20210213151507j:plain

すると硬貨投入口が開きます。

f:id:gblog60:20210213151637j:plain

1~2枚ずつしか入りません。間違っても紙幣投入口に入れないでくださいね。ATMが壊れます。

小銭を入れ終わったら画面の右下の確認をタッチしてください。

小銭の入金の方法は簡単です。しかし投入口が小さいので手間と時間がかかります。

 

小銭はゆうちょ銀行のATMで入金できるよ!まとめ 

「ゆうちょ銀行って意外と使えるな」と感じました。ちょっと調べると

  • ATMでの 小銭の入金は利用手数料は無料
  • 土日も稼働しているATMもある

などがわかりました。

ATMの稼働時間はゆうちょ銀行のサイトから確認をしてくださいね。

株式会社ゆうちょ銀行

郵便局は駐車場が少ないところが多いので、魔太郎は土曜日にウォーキングのついでに近所の郵便局のATMで入金をしてます。

たくさんの小銭を入金するときは窓口の利用をおすすめします。書類の記入が必要ですが、あらかじめ小銭の計算は必要ありません。

魔太郎はゆうちょ銀行のATMが小銭が入金できることを古女房から教えてもらいました。ちょっとした情報を知ることで悩みや困りごとの解決につながります。

自分では当然・あたりまえと思っていることが、意外と他のひとの役に立つことがあるのですね。

あらためて情報を集めること、学ぶことの大切さを実感しました。
みなさんのブログを読んでいても、学びや気づきがあってとても楽しいです。

魔太郎はみなさんの役に立つ情報をもっともっと発信していきたいと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村