還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

ホルモン療法の副作用がわかるWebサイトの紹介【前立腺がん通信⑲】

この記事は、前立腺がんの告知を受けた魔太郎の体験と気づきが書いてあります。
このことをご了解されて読み進めてください。

 

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

前立腺がんの告知を受けたのが2022年2月24日のこと。

3月31日からホルモン療法が始まり、数ヶ月後に手術をする治療計画です。

魔太郎の前立腺がんは、転移はなく前立腺にとどまる「限局がん」なので、すぐに命がなくなるものではありません。

いまは重大な副作用はないのですが、微妙な体調不良に悩まされることが出てきました。

すると、このブログの読者で前立腺がんの先輩の方が、いろいろな情報を教えてくださいます。

ありがたいことです。

そこで今回は、教えてもらったホルモン療法の副作用がわかるWebサイトの紹介についてお伝えします。

ホルモン療法に限らず、自分が服用している薬の詳しい内容がわかります。

ではでは、始めますよ。

 

 

ホルモン療法の副作用がわかるWebサイトとは

薬の副作用については、検索すればたくさん出てきます。

今回ご紹介するのは、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 のWebサイトです。

検索欄に薬の名前を入力すれば調べることができます。

検索した薬の製造会社の一覧から、内容の一致したものを選ぶ仕組みです。

ただし、内容は一般向けではなく、専門家向けの内容ですからご注意ください。

小さな字で専門用語がバンバン出てきます。

魔太郎が服用している薬では33ページありました。

副作用のページを探すのにもひと苦労です。

ですから、詳しく知りたい追求型のひと向けのWebサイトです。

リンクはこちら。

www.pmda.go.jp

 

微妙な体調不良に悩む

自分が服用している薬のおおまかな副作用を調べるだけでしたら、今回のWebサイトは不向きです。

Googleさんで十分です。

魔太郎が今回このサイトを利用したのは、副作用かどうかもわからないような微妙な体調不良が続いたからなんです。

微妙な体調不良というのは、「胃のムカつき」や「すぐに疲れる」など日常でも普段に起こり得る症状です。

なんとなくいつもと違う

が、ときどき起こっていたのです。

そこで今回ご紹介のサイトで調べたら、該当する症状が書かれていて納得した次第なのです。

重大な副作用ではないので、納得出来れば安心できます。

 

まとめ

今回は、ホルモン療法の副作用がわかるWebサイトの紹介についてお伝えしました。

ホルモン療法に限らず、自分が服用している薬の詳しい内容がわかるものでした。

現代社会の医療技術は、すごいスピードで進化しているようです。

ですから薬の副作用に限らず、医療情報を検索するときは 情報が公開されたときの日時を確認 してください。

古い治療法などが書かれたサイトを信じてしまうと、困ったことになるかもしれません。

調べる側もしっかり確認する姿勢が必要です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

古女房に細かな体調不良を報告している魔太郎です。

でもね、調子にのって何でもかんでも

副作用のせいかもしれない

と、話して家事手伝いをサボろうとしたら

それは違うでしょ!

と、怒られちゃいました(笑)

 

前立腺がん通信の次の記事はこちら。

www.gblog60.com