還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

事件は「ABCマート」で起こった!古女房の裏の顔とは?

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

ゴールデンウィークは人混みを避けて、外出を控えていた魔太郎と古女房。

魔太郎が病気の治療中でもあるので、感染リスクのある行動には気をつけています。

5月9日の月曜日になると、ストレスが溜まってウズウズしていたらしい古女房から

あなた、ショッピッングに行くわよ!

との号令。

お抱え運転手の魔太郎は素直に従います。

するとね、靴屋さんのABCマートで事件が発生。

今回は、ABCマートで起こった事件で判明した古女房の裏の顔についてお伝えします。

ではでは、始めますよ。

 

 

ABCマートで起こった事件とは

魔太郎と古女房が向かったところは、「ニトリモール」といってお値段以上のニトリやユニクロなどが入った大型ショピングモールです。

古女房のお目当てはユニクロで洋服を買うこと。

でもね結局、古女房は

ババアに合う服はない

と手ぶらでお店を出ることに。

すると、靴屋さんの「ABCマート」を見つけた魔太郎が、覗いてみたかったので入店。

とくに目的はなかったのですが、ブラブラするだけでも楽しいじゃありませんか。

そこで見つけたのがこれ。

ちょっと外出するときなどに、スマホをポケットに入れるのが勝手悪かったので

これいいかも

と手にとって眺めていたのです。

すると、スルスルと近寄ってきた古女房がひと言。

買ってあげるわよ

何てことでしょう。

倹約家から出た言葉に、ビックリたまげた魔太郎です。

でもね、お値段が2,750円(税込み)

さすがメーカー品です。こんなちっちゃなものでも高い。

高級品に縁のない魔太郎は、買う勇気がでません。

買ってあげるから買いなさい

と、やけに「気前のいいことば」で魔太郎の背中を押す古女房。

ほ、ほ、ホントに?

と、信じられない魔太郎でしたが、山の神の気持ちが変わらぬうちに買ってもらいました。

これが、ABCマートで起こった事件です。

大げさな表現でスイマセン

 

古女房の裏の顔

魔太郎家の家計は、すべて古女房が管理しています。

元、JA(農協)で金融窓口を10年以上経験したひとなので、お金の管理の専門家です。

魔太郎の毎月のお小遣いは 5,000円。

それも、ほとんど本を買ってなくなってしまいます。

洋服などのファッションには興味がありませんし、飲みにも行かないので。

たまに、着るものがないときに買ってもらうスタイルなんです。

今回買ってもらったアディダスの小物入れは、ファッションセンスゼロ男 のテンションが上がります。

なので自宅に戻ってから丁寧に丁寧にお礼を言うと、古女房が重大な告白を・・・。

じつは、先週ショルダーバッグを買ったの

と、申し訳無さそうに話してくるではありませんか。

なんてことでしょう!

「私は先に買ったから、あなたも買っていいわよ」

が、真実だったのです。

これが、古女房の裏の顔。

大げさな表現でスイマセン

 

まとめ

今回は、ABCマートで起こった事件で判明した古女房の裏の顔についてお伝えしました。

「大げさな表現でスイマセン」

魔太郎も古女房も、それぞれの買い物には干渉しないスタイルです。

たまに魔太郎がパソコンなどの高額商品を買うときは、本を売ったりして自分でお金を工面するので。

古女房は倹約家ですから、高級品は買いません。

いつも安物ばかりで済ませてくれています。

ありがたいことです

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

たまに、魔太郎が見たことのない古女房の洋服を褒めると

これ、安かったの

と、オロオロしながら言い訳する古女房は可愛いもんです(笑)