還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

結婚30年の重大事件!結婚アルバムを破り捨て始めたのはなぜ?

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

魔太郎と古女房が結婚したのは、1992年のこと。

職場結婚でした。

農協の貯金窓口で笑顔を振りまく妻に、魔太郎が猛アタックしたのです。

3ヶ月毎晩電話(当時は固定電話です)して、週末にデートに誘ってドライブ、食事、コンサートなどなど・・・。

あのころ魔太郎は、情熱がありました。

古女房は可愛かった。

あれから30年。

古女房が、とつぜん結婚アルバムを押入れの奥から引っ張り出してきました。

すると、中の写真をビリビリと破り始めたではありませんか!

今回は、古女房がとつぜん結婚アルバムを破り捨て始めた理由についてお伝えします。

結婚30年の魔太郎と古女房は大丈夫でしょうか?

ではでは、始めますよ。

 

 

結婚アルバムとは

魔太郎と古女房は30年前に、ホテルで結婚式を挙げました。

11月3日のことです。

職場結婚でもありましたので、招待客は100名以上だったと思います。

当時は派手に結婚式をするのが流行りでしたから。

古女房は何度もお色直しをして、まるでお姫様

そんな時代でした。

事前に写真の前撮りをして、豪華な結婚アルバムを3個作成。

自分たち用と、それぞれの親用です。

結構な値段だったと思います。

表紙は、漆を塗ったような分厚い素材で出来ています。

重さもずっしり。

お宅にも重たい写真アルバムはありませんか?

 

結婚アルバムを破り捨て始める

9月のある日のことです。

古女房が、とつぜん押し入れの奥から結婚アルバムを引っ張り出してきたのです。

そして、中の写真をビリビリと破り始めたではありませんか!

白無垢の着物姿やドレスを着たものなど。

写真館でプロのカメラマンに撮ってもらったもの。

魔太郎とのツーショットの写真もビリビリ。

容赦ない破り方です。

古女房に何があったのでしょうか?

 

結婚アルバムを破り始めた理由

魔太郎には心当たりがありません。

浮気はしたことありませんし、今は前立腺がん手術をしてリハビリ療養中ですから。

じつはね、

破っていた結婚アルバムは、古女房の実家にあったものなのです。

古女房の両親はすでに亡くなられています。

実家を整理したときに、親用の結婚アルバムを持ち帰っていたのです。

それを、今になって処分したというわけ。

2部も要らないわ

と、もっともな理由。

 

まとめ

今回は、古女房がとつぜん結婚アルバムを破り捨て始めた理由についてお伝えしました。

結婚30年の魔太郎と古女房は大丈夫です(笑)

驚かせてすいません

古女房は「体力のあるうちに」といって、不要物の処分を始めたのです。

必要のない洋服もずいぶん捨てたようです。

テレビで高齢者の自宅を映したものを見ることがあります。

すると、部屋の中に物がいっぱいあって片付いていない様子を見て

他人事ではない

と、整理整頓を始めたわけ。

子どもたちにも迷惑をかけたくないとのこと。

魔太郎も捨てられないように気をつけています(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

結婚アルバムの最後のページに、結婚記念日の一覧表がありました。

 

私たちは25周年の銀婚式に、3泊4日で旅行に行きました。

 

今年は30周年ですが、私の病気やコロナのこともあり何も出来ていません。

 

「今は我慢の時だね」と、古女房と話しています。

 

ところで、

お宅は何周年?