還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

古女房のワクチン接種2回目は行く前からうるさい帰ったらそわそわ

f:id:gblog60:20210816194435j:plain

古女房は今年58歳(令和3年現在)。おしゃべりさんですがすごい 心配性 で、さらにとっても ビビリの性格 です。

 

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

 

今回は古女房の2回目のワクチン接種をした一日のおはなしです。平静を装いながらも本当のところは・・・

 

  

ワクチン接種に行く前は

f:id:gblog60:20210816194952j:plain

古女房のワクチン接種場所は近くの個人病院です。通常診療をしながらワクチン接種もしているようです。1回目と同じように魔太郎は送迎ドライバー担当。

病院は車で10分程度のところにありますが、予約は9時30分なので9時過ぎには自宅を出発です。古女房の指示です。

出かける前に体温を測り、予診票をチェックし、「冷房が寒いかしら」とか「痛いかしら」とうるさいことうるさいこと。

いつものことなので魔太郎はニヤニヤしております。うっかりチャチャでも入れると

笑い事じゃないのよ!!

と目を吊り上げ、口を尖らして怒ってくるのでね。

触らぬ神に祟りなし

です(笑)

 

ワクチン接種から帰ると

f:id:gblog60:20210816195044j:plain

帰りの車の中では

院長先生はイケメンだったのに老けたわ

なんてつぶやいております。注射嫌いにしては余裕のコメントです。

でもね帰る途中に立ち寄ったコンビニで買った牛乳が、古女房が190円と思って買ったら250円だったとレシート見て凹んでおります。

1回目のワクチン接種を済ませているので、余裕かなと魔太郎は思っていたのですが、どうも緊張していたようですね(笑)

そして帰宅すると熱が出るかもしれないと、そわそわと落ち着きのない古女房です。

  

心配は自分のこと

f:id:gblog60:20210816195115j:plain

熱が出るかもしれないと、今夜の夕食をコンビニで買い込む古女房。数日前からワクチン接種日は 料理はしない宣言 がでておりましたのでね。

魔太郎は午後からの出勤でしたのでいつもの愛妻弁当のかわりに、コンビニの麻婆丼です。これ美味しいですよ。

 

古女房の頭の中は自分のワクチン接種の 副反応 のことでいっぱいのようです。魔太郎の話を聞くような雰囲気ではないので、さっさと GoTo仕事 へ。

 

古女房のワクチン接種2回目は行く前からうるさい帰ったらそわそわ:まとめ

 

魔太郎は仕事先から夜にLINEを入れました。古女房からは

36.5℃との返事。

平熱の低い古女房にとっては微妙な体温です。「ドキドキ、こわい」とつぶやいております。

熱に弱い古女房ですから、ベッドサイドには熱さまシートと氷枕を準備です。

 

深夜に魔太郎が帰宅すると古女房はぐっすり夢のなか。

明日はどうなるでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村