還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

新型コロナワクチン接種1回目 注射嫌いで超ビビリの古女房は行く前から

f:id:gblog60:20210726213917j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

古女房の1回目の新型コロナワクチン接種は令和3年7月26日(月)でした。魔太郎は仕事が休みでしたので車で送り迎えをしましたよ。VIP待遇です。だって古女房は 注射大嫌いで超ビビリの人 なんですから・・・

今回は古女房の1回目の新型コロナワクチン接種のおはなしです。

 

 

出かける前からうるさい

古女房はなにごとも心配性のひとです。そして自分の気持ちを言葉にしないと気がすまないタイプ。簡単にいえば「うるさい」ひと。ワクチン接種の予約は午前9時30分ですが1時間以上も前から

この T シャツでいいかしら

混んでるかしら

痛いかしら

とそわそわしております。いつもなら魔太郎はイジってやるとこですが、今回は返り討ちにあいそうなので

いいと思うよ、そうだね

と 共感ワード を連発!無駄な戦いはしません。

 

ワクチン接種場所は個人病院

f:id:gblog60:20210726203007j:plain

古女房のワクチン接種場所はかかりつけの「耳鼻咽喉科内科」です。15分前に到着して古女房は病院へ、魔太郎は車内で待機。

するとね次から次に車が来て駐車場はほぼ満車です。ワクチン接種でない患者さんもいるので「なかではどうしてるのかな」などと思いを巡らしていたらついウトウト。

 

40分ほどで戻ってきた古女房は帰りの車のなかで 実況解説 が始まります。

要約すると

  • 別室に呼ばれて、医師の問診を受けて、そばにいた看護師が注射した
  • 左腕をアルコールでゴシゴシと拭いたとたん、注射をブスッ
  • インフルエンザのときより痛くなかった
  • 別のひとが以前に予防接種で卒倒したと話が聞こえた
  • 窓口で解熱剤を100円で売ってた

f:id:gblog60:20210726205520j:plain

 

などなど、おしゃべりは止まりません。大事に至らずホッとした魔太郎ですよ(笑)

 

帰宅後から寝るまでに

f:id:gblog60:20210726214625j:plain

魔太郎のときの1回目のワクチン接種は数時間後から腕に強い痛みがあったので、古女房も用心してます。でもおしゃべりは止まりません。

いまワクチンがからだの中を巡っているのよ

などと面白いことを喋っております。

古女房は今日は「なんにもしない」というので、昼食はスーパーで買ったお弁当。夕食は魔太郎が作りました。肉野菜炒めですけどね。

食器の洗い物も洗濯物干しもぜんぶ魔太郎がやりました。古女房は ごきげん なようでテレビでオリンピックを見ています。

すると、左腕を動かすと痛くなってきたとのこと。「早めに寝るわ」といって午後9時には寝室へ。

痛くなったら叩き起こすからね

とニヤニヤしながら話すので 気味悪いです(笑)

 

新型コロナワクチン接種1回目 注射嫌いで超ビビリの古女房は行く前から:まとめ

f:id:gblog60:20210726214650j:plain

今回は注射嫌いで超ビビリの古女房の新型コロナワクチン接種1回目のおはなしでした。

古女房が
「ウィルスでパンデミックが起こって世界が大変なことになるなんて、あとで歴史の教科書に載るようなことを体験してるのね」
としみじみと話すのを聞いて、同感した魔太郎でした。

 

魔太郎の職場の同僚もほとんどワクチン接種の1回目を済ませていますので、副反応 の話がよく出ます。それは

  • 腕が痛くて眠れなかった
  • 翌日まで痛かった
  • 数日、倦怠感があった
  • なんともなかった

などなど、ひとによって副反応は違うようです。

ワクチン接種がどんどん進んで、またいつもの日常が戻る日が待ち遠しいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

追伸:魔太郎

魔太郎の1回目のワクチン接種のことはこちら

www.gblog60.com

 

ワクチン接種の副反応のことはこちら

www.gblog60.com

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村