還暦Gちゃんブログ

日本中のシニアに元気を届ける

あらっ、スマホの調子が。機種更新したら頑固な古女房が変わった!

f:id:gblog60:20210504201648j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

魔太郎のスマホがときどき調子が悪かったのです。たまに動かなくなって再起動をして復旧の繰り返しです。
職場の同僚にそのはなしをすると「やばいよ」と忠告をくれたのですが、のんきな魔太郎は月一度の不具合だからと放置をしていました。

するとすると4月下旬に1日に2度も調子が悪くなって・・・

 

  

GoToスマホショップ

魔太郎と古女房のスマホはソフトバンクの シンプルスマホ です。4年ほど前にガラケーから変えました。それぞれ仕事の連絡などでも必要となり魔太郎57歳、古女房54歳での スマホデビュー です。難しいことはわからないからとシニア向けのスマホにしました。

スマホデビューといってもLINEでのやり取りが中心です。たまに愛知県の孫娘の写真が送られてきます。
LINEって動画も送れるのですね。当時3歳の孫娘にクリスマスプレゼントを送ったら「じいじ、ばあば、ありがと」と話す姿に癒やされましたよ。

おやおや脱線しました。いつものことです(笑)

スマホショップに予約を入れて機種更新の相談に行きました。実は魔太郎のスマホは半年前にソフトバンクからY!mobileに契約を変更して通信料金を下げていました。

なので今回は同じY!mobileの安い機種に変えるつもりでいたところ・・・

担当してくれたのは20代半ばの色白でお目々パッチリの女性の店員さん。マスク外したお顔を拝見したいなと思いながらGちゃんはいい気分です。

店員さんはタブレットを操りながらY!mobileの機種ではこのくらいの金額になりますと教えてくれました。機種代を分割払いにしても予想より安くてラッキー。

すると彼女は「実は」と言って別の提案をしてきました。

 

新たに提案された契約内容とは

f:id:gblog60:20210504202019j:plain

新しい提案は今回Y!mobileから再びソフトバンクに契約を変更する。機種は去年発売の 5G対応の高級機種 です。価格はY!mobile機種の2倍以上するもの。 

はなしを要約すると「特別キャンペーン中で、大幅な割引をしますのでいかがですか」とのこと。毎月の支払いも先程のY!mobileの機種とほとんど変わりません。

ただし14ヶ月後に割引がなくなるので、そのときに契約をY!mobileに再度変更して料金を下げるとのこと。

「怪しい?」

魔太郎は 用心深い昭和の男 です。いくらきれいな女性の提案であってもハイハイとは返事はしません。しつこくしつこく内容を確認して質問をしました。

内容がほぼ理解できて納得できたのですが、魔太郎が決断を渋っておりました。

すると・・・

色白でお目々パッチリの女性の店員さんが

「お客様、今日ご契約くだされば店長に相談して1万円のキャシュバックか、機種代のさらなる値引きをしますが・・・」と 新たな提案が!

魔太郎もむかし接客販売業の仕事をしていたので、裏事情を少しは想像できます。提案された新機種は評判のよいスマホです。おそらく親会社あたりからショップへのバックマージンがでる販売促進策があるのでしょう。

ここまで畳み掛けられれば、機種更新やる気まんまんの魔太郎ですから 交渉終了

 

変わる頑固な古女房

ルンルン気分で帰宅して古女房に報告。1万円渡すと大喜びです。

魔太郎は知っているのです。古女房は現金が大好きなことを(笑)

じつはこの1万円は「データー移行料」と通信量の割引は2ヶ月目からになるので「初月分の料金」の合計とほぼ一緒。つまり差し引きチャラなんです。

お客さんの背中を押してあげる1万円です。そのことを古女房に話すと

損しないならいいわ

と納得してくれました。

 

新しいスマホはデザインも洗練されています。薄くて動作もサクサク。シンプルスマホがダサく見えます。古女房に見せびらかしていると

わたしのも変えようかしら

じつは以前から古女房に機種更新を提案していたのですが「その気にならない」とのことでした。魔太郎も無理強いはしません。
おそらくまた新しくスマホの扱い方を覚えるのがおっくうなのが原因だと思っていましたから。

こんなところは 頑固な古女房なんです(笑)

 

あらっスマホの調子が。機種更新したら頑固な古女房が変わった!まとめ

ここまでくると古女房の行動は早いです。

古女房は6月から短期のパートの仕事に出る予定なので忙しくなります。すると

「あなた、5月中にスマホショップに行くわよ!」
「あなたの休みはいつ?」
「予約を入れといてね!」

矢継ぎ早の指示命令です。

 

でもね魔太郎は ちょっぴり憂鬱 なんです。新しいスマホを手にした古女房は魔太郎に扱い方を聞いてくるでしょう。うまくスマホの操作が出来ないと

「あなたの教え方が悪い!」

と逆ギレするするのがいつものパターンなんですから(笑)

今日も古女房とたのしい1日でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村