還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

「驚いたわ」と古女房!何もしないシニア夫をもつシニア妻のおはなし

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

1月から市役所のスポット職の仕事に出かけている古女房。

私はいまリハビリ中で失業中。

古女房の帰りは夕方6時頃。するとね、

びっくりしたわよ!

と、夕食を食べながら目をクリクリさせておしゃべりが始まりました。

今回は、何もしないシニア夫をもつシニア妻のおはなしについてお伝えします。

ではでは、始めますよ。

 

 

何もしないシニア夫とは

古女房の仕事は市役所で税務関係の事務です。2月までの2ヶ月。

シニアのひとを中心に14名で、書類の整理をするのが仕事。

この時期になると市役所からお呼びがかかってくるのです。

ですから顔なじみの同じメンバーがいて、女同士のおしゃべりも楽しいようです。

最高齢は74歳のシニア女性。彼女も顔なじみです。

夕方5時に仕事を終えて一緒にバス停までの道すがら、夕食のメニューのことが話題に。

74歳のシニア女性は「今から買い物して夕食作る」と。

これが、古女房が夕食を食べながら目をクリクリさせておしゃべりする内容なのです。

何にもしないなんてありえない!

旦那さんは、車の運転ができるとのことです。

 

シニア夫の気持ち

74歳のシニア女性の旦那さんは、70代半ばの年齢です。

ボクが想像するに、ずっと仕事人間で働いてきて家のことは「奥さん任せだった」のではと。

退職後も奥さんが家のことをやるので、何もしないのが当たり前になっているのではと思ったのです。

ボクは今では家事手伝いを少しはするようになりましたが、これまでは仕事を言い訳にサボってきたのも事実。

家事手伝いを長い間サボってきたら「家事のことをやらない人間」が出来上がってしまうのではと思います。

あなたはどう思いますか?

 

まとめ

今回は、何もしないシニア夫をもつシニア妻のおはなしについてお伝えしました。

74歳のシニア女性の旦那さんは、なんらかの原因で家事手伝いが出来ないのかもしれません。

各家庭にはそれぞれの事情がありますから。

一方的に自分の価値観を押しつけるのは、人間関係を壊すことになります。

古女房もそこはわかっているようで

余計なことは言わないわ

と。

シニア夫婦には「人には言えない事情がある」ということを

理解しておく必要がある

と思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

ここで我が家のことです。

 

数年前から古女房が私に「これしてよ、あれしてよ」と言ってくるようになりました。

 

面倒くさいなと思っていると「私が先に死ぬかもしれないから」

 

あなたのためよ!

と、言い含められてしまいます。

 

おかげで、今では味噌汁を作るのが

上手になりました