還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

「作業興奮」を利用してブログのやる気を高める方法

f:id:gblog60:20210721085039j:plain

ブログを書こうとしても、なかなか「やる気」が出ない。

魔太郎はときどきこういう状態になる時があります。

みなさんはいかがですか?

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

今回は精神科医の樺沢紫苑さんの著書

今日がもっと楽しくなる行動最適化大全 ベストタイムにベストルーティンで常に「最高の1日」を作り出す

から「作業興奮」を利用して「やる気」を高める方法についてお伝えします。

 

  

作業興奮とは

f:id:gblog60:20210721090745j:plain

作業興奮 とは心理学者クレペリンが提唱した 心理現象 です。

簡単にいうと

やる気がなくても、いったん行動をはじめてみると、気分が盛り上がってきてやる気が出てくること

 

です。みなさんも、最初はやる気がなかったけれど、やってるうちに夢中になって作業をしてしてしまった経験はありませんか。

 

作業興奮のメカニズムは

やる気がない
  ⬇
とりあえず作業をはじめる
  ⬇
脳の側坐核が刺激される
  ⬇
脳内にアセチルコリンが分泌される
  ⬇                                      
やる気が出る 

 

というもの。

ポイント! 

やる気を出そうとするのではなく、作業をはじめて、脳が興奮してくるのを待つと「やる気」が出てくる。

 

つまりやる気は出さなくてもいいということ。

でもね、「とりあえずはじめる」がなかなか出来ない という疑問が、魔太郎に出てきました。

そこで精神科医の樺沢紫苑さんは

おっくうなときでも「はじめる」ことができるように ルーティーンを作る といいと提案されています。 

 

「はじめる」ルーティーンをつくる

f:id:gblog60:20210721090810j:plain

精神科医の樺沢紫苑さんが提案する

おっくうなときでも「はじめる」ことができるようにルーティーン

というのを樺沢紫苑さんの例では

私の場合、まず机に向かって最初にするのは、「TO DO リスト」を書くことです。今日1日の過ごし方、仕事の流れをイメージしながら、やるべきことを全てリスト化していきます。
そのとき、仕事だけではなく、仕事が終わったあとの「遊びの TO DO リスト」も書きます。

今日の TO DO リストや予定を書くことで、次に処理する順番をつけます。そして、一番目の仕事にとりかかるのです。


まとめると

  1. 「はじめる」ためのルーティーンを事前につくっておく
  2. それを儀式のように、毎日繰り返す
  3. ルーティーンをするとやる気が出てくる
  4. この習慣を脳に覚えさせる

 

になります。

 

「作業興奮」を利用してブログのやる気を高める方法:まとめ

f:id:gblog60:20210721090836j:plain

今回は精神科医の樺沢紫苑さんの著書

今日がもっと楽しくなる行動最適化大全 ベストタイムにベストルーティンで常に「最高の1日」を作り出す

から「作業興奮」を利用して「やる気」を高める方法についてお伝えしました。

ポイントは

  • 「はじめる」ためのルーティーンを事前につくっておく
  • それを儀式のように、毎日繰り返す
  • ルーティーンをするとやる気が出てくる
  • この習慣を脳に覚えさせる

です。ということは ルーティーンを自分なりに作る作業をからスタート ですね。

でもね、どうしてもやる気がでないときってありますよね。それは睡眠不足だったり、疲れていたりです。そのときはまず睡眠不足や疲れを回復させることが先になります。 ここは気をつけてくださいよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

追伸:魔太郎

魔太郎はブログにとりかかるまでのルーティーンを考えました。それは

  • 机にブログノートを広げておく
  • ノートをめくりながらメモを書く(気づきなど)
  • やる気が出てくるのを待つ

です。まず実験。うまくいかないときはその時に修正です。

f:id:gblog60:20210721103054j:plain

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村