還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

コントロール出来ない!ごはんの食べ過ぎで古女房が考えた3つの対策とは

「ご飯を食べ過ぎて太ってしまい困った」

こんな悩みはありませんか?

テレビでは美味しいものを食べる番組が、異常に多いような気がします。

食欲を刺激されるのは私だけでしょうか?

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから

太ってきたな

と気づいたのです。

太ってきたところは、胃からおへそあたりのお腹です。いつも履いているジーンズのウエスト部分がパンパンになってきました。

すると古女房から

なんとかしなさい!

と、きつーいお叱りの言葉。

顔もすげー怖いです。こういうときの古女房は本気。

それは、いま魔太郎が前立腺がんの治療中でもあるので、糖尿病など他の病気のことも心配してくれているから。

そこで今回は、魔太郎のごはんの食べ過ぎで古女房が考えた3つの対策についてお伝えします。

食欲のコントロールのお話です。

ではでは、始めますよ。

 

 

コントロール出来ない食欲

魔太郎はいままで標準体重をずーっと維持していました。

それがね、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、短期間に2キロも太ったのです。

原因はわかっています。

魔太郎の食べ過ぎです。

連休中にもらった「あんこ」のたっぷり入ったでっかいお饅頭を、いちどに3つも食べたから。

コレをキッカケに 食欲の暴走 が始まったのです。

白ごはんを茶碗山盛りに食べ、お菓子の間食をしてダラダラした生活を送っていたら、あっという間に太ってしまったのです。

あなたも、なにかのキッカケで食欲がコントロール出来なくなった経験があるのではないでしょうか。

 

古女房が考えた3つの対策とは

魔太郎の食欲をコントロールするために古女房が考えた対策は3つ。

それは

  • ご飯を量る
  • おやつに寒天ゼリー
  • 試練を与える

です。

それでは、ひとつひとつご説明しましょう。

 

ご飯を量る

古女房が食器棚の奥から引っ張り出してきたのは小さな計り。

子どもたちが小さいときに、お菓子作りを一緒にしたときに使っていたもの。

ですから、汚れがいっぱいついています。あとで掃除をしましたよ。

これで毎回の食事のご飯を計って、食べすぎないようにするのです。

いままでは、ご飯を茶碗山盛りに入れて食べていたのですから、まずここを改善しようというもの。

ネットで調べてみるとメタボの気になる中高年男性の目安が、1食のご飯は180gのこと。

今回は魔太郎が62歳でシニアの部類に入ることと、ダイエットを兼ねるので160gに決まりました。

魔太郎がズルをしないように、古女房が見張っています(笑)

 

おやつに寒天ゼリー

ご飯の量が減ると、どうしてもお腹が空きます。

そこで古女房が牛乳寒天ゼリーを作ってくれました。

小腹がすいたらコレを食べるだけでも気が紛れます。

 

試練を与える

古女房は痩せ型の体型なので、おやつをよく食べます。

今までは魔太郎も一緒に食べていたのですが、しばらく我慢をすることに。

するとね、古女房はおやつを食べているときに魔太郎に

食べてもいいわよ

と、挑発してくるのです。

魔太郎に試練を与えて来るのです。

意地の悪い女です(笑)

 

コントロールは目的と理想の自分から

ダイエットをするにあたり魔太郎は考えました。

それは、何のためにダイエットするかということと、自分の理想の体型を意識することです。

目的は健康なカラダになることです。

いま前立腺がんの治療中でもありますし、コレステロールや血圧が異常にならないようにすることが大事ですから。

自分の理想の体型を意識することは、おしゃれを楽しみたいから。

魔太郎のおしゃれは、お腹の引っ込んだスラリとした体型で洋服を着たいのです。

いまは中年オヤジの下腹ぽっこり体型ですから。

あんまりおしゃれに気を使わない人間でしたが、少しは身ぎれいにしようかと。

 

まとめ

今回は、魔太郎のごはんの食べ過ぎで古女房が考えた3つの対策についてお伝えしました。

古女房は魔太郎の健康のことを心配して3つの対策を考えてくれました。

今年は魔太郎は62歳、古女房は59歳、結婚して30年。

ふたりの子どもたちも独立したいま、シニアふたりの生活を大事にしたいと考えるようになりました。

古女房が考えてくれた3つの対策は、魔太郎にとって楽しいものではありません。

でもね、大事な人が考えてくれたことに意味があります。

ですから古女房には「感謝」の気持ちを忘れてはならないと思いました。

夫婦を長くやっていると一緒いることがあたりまえになってくるので、意外と「感謝」という言葉の質量が薄くなりがちではないでしょうか。

するとね、自然と次のような言葉が・・・。

健康管理は自分のためだけが目的ではない

ということ。

人生の残り時間を、健康で楽しい部分を多くしていきたいと改めて思ったところです。

ダイエットはまだ始まったばかりです。

今はまだ我慢出来てます。

これからどうなるのでしょうか?

またご報告しますね。

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

追伸:魔太郎

ダイエットと一緒に運動も強化することにしました。

いま朝散歩と夕方のウォーキングをときどきしてますが、目標を設定することに。

目標設定をすることは大好きな性格ですから。

そこで、1週間ごとに運動時間を累計を記録することに。

朝散歩は20分✕4日で80分

ウォーキングは50分✕3日で150分

としました。

長く継続できるように、少なめに設定。

これを手帳に書き込んで結果を見える化して、モチベーションを維持する計画。

こういうことを考えてやってみるのが好きな性格なのでさほど苦にはなりませんが

まずはやってみる

を大事にしていますよ