還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

何を買うか?次のプレミアム付商品券の活用法を古女房と話し合う

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

宮崎市では8月からプレミアム付商品券の販売が始まるとのこと。

モノの値段がどんどん高くなっていますからありがたいことです。

するとね、古女房からこんな提案が・・・。

プレミアム分の金額は、防災備品の購入にあてたい

とのこと。

予想外の提案に驚きました。

魔太郎家の家計はすべて古女房が管理しています。

魔太郎はお小遣いをもらうだけなので楽ちんです。だって支払いのことなど心配しなくていいのですから。

古女房は若い頃に農協の金融窓口での経験があります。ですから、金融や保険などの知識が豊富。

そして数年前から、市役所の臨時職で市民課や福祉課などを経験したので、市民生活を支援する制度や手続きの仕方などを学んだようです。

いろんな制度を知ってるか知らないかで、ずいぶん受けられる恩恵が違ってきます。

でもね、分かりづらかったり、めんどくさかったりしますけど。

おっと脱線しましたね。

でも大丈夫。

いつものことです(笑)

そこで今回は、次のプレミアム付商品券の活用法を、古女房と話し合ったことをお伝えします。

お金の使い方のセンスを良くしたいものです。

 

 

次のプレミアム付商品券とは

宮崎市のホームページを覗くと概要が載っていました。

正式名称は「宮崎市新型コロナ経済対策プレミアム付商品券」とあります。

新型コロナが広がって何度か実施された経済対策です。

目的は、感染症の拡大で影響を受けた地域経済の回復。

庶民にとってはありがたい政策です。

販売価格1万円で、3000円分のプレミアムがつくもの。

魔太郎家は、夫婦ふたり暮らしですから6000円分余分に購入できます。

家族が多いとプレミアム分も増えますが、商品券を購入するための原資も必要なわけでして、家計のやりくりが必要ですね。

ここの問題のほうが大きいかもね

 

プレミアム付商品券の活用法を話し合う

古女房が6000円分の使い方で提案してきたことは

「災害時に備えて防災備品の購入にあてたい」

というもの。

宮崎では数年前に大きな地震がありました。

その時から少しづつ防災備品の購入を進めていました。最初に取り組んだのが家具の転倒防止。

いわゆる「突っ張り棒」を書棚や家具に取り付けました。

ただ全部の家具に取り付けは済んでいません。だってお金のかかることですから。

寝室の家具など命に関わるものを優先したのです。

そして、備蓄食料品やトイレットペーパーなどの日用品も少しばかり備蓄しました。

今回の古女房の提案は、ガスが止まったときに備えて「カセットコンロ」を買いたいとのこと。

室内で鍋料理や焼肉などをするときに使う、卓上型のカセットコンロです。

食事が作れることを優先したい考えです。

これって大事なことだと魔太郎も思いました。

なので「カセットコンロ」は決定。

今回の商品券のプレミアム分は二人分の6000円ですから、あとはまた後日検討することにしました。

 

お金の使い方のセンス

新型コロナ感染症が2年ほど前からに日本中に広がり、さまざまな経済対策が実施されました。

国からひとり10万円の支給がありましたね。

覚えてますか?

魔太郎の職場で、そのお金を何に使ったでおしゃべりをしたことがあります。

日々の生活費の足しにしたり、貯金したものなどさまざまです。

魔太郎家は借金の返済に当てました。

するとね、あるひとが「高級マットレス」を買ったと。

彼は布団で寝ていたらしく、睡眠の質を良くしたいと奥様の分と二人分を購入したとのこと。

15万円近くしたそうです。

かなりの高級品のようですが彼によると、寝心地が格段によくなったと話していました。

その話を聞いて驚いた魔太郎です。

でもね、「毎日の睡眠の質を良くするため」という目的は、いいことだと感じたところです。

ですから

お金の使い方にその人のセンスが現れる

と感じたのです。

 

まとめ

今回は、次のプレミアム付商品券の活用法を、古女房と話し合ったことをお伝えしました。

プレミア分のお金は、ざっくばらんに言うと「おまけ」みたいなものです。

ですから、その使い道には気持ちが緩くなるかもしれません。

魔太郎は浪費家タイプの人間ですから、すぐ余計なものを買っちゃいそうになります。

ですから、古女房の今回の提案はすごくいいことだと思ったところです。

我が女房殿には頭の上がらない魔太郎なのですよ(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

Amazonさんでカセットコンロを検索したら、いろんな用途で値段の違うものがあるのですね。

迷っちゃいますよ