還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

禁酒して1年!ノンアルコールの習慣が変えたものとは?

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

今回は、「禁酒して1年!ノンアルコールの習慣が変えたもの」についてお伝えします。

夢の実現が近づいてきました。

ではでは、始めますよ。

 

 

私の今までの飲酒の習慣

私は、たくさんお酒を飲むタイプではありません。

夕食時にビールや焼酎を、ちびちびと飲む程度です。

飲むとすぐに眠くなるので、地鳴りのようなイビキをかいて寝ているそうです(古女房談)

仕事の帰りが10時以降になるときでも、風呂上がりにビールを飲み、ダラダラとテレビを見たり、パソコンでネットをみたりしていました。

当然、夜更かしをすることが多くなります。

すると、翌朝から頭がボーッとして一日が過ぎるのです。ですから

あー、時間を無駄にしてしまった

と、後悔することが多っかたのです。

それはね、本当は自分がやりたいことがあるのに、「ストレス解消」といって酒を飲んでは、翌日に後悔する習慣から抜け出せなかったから。

本当に自分がやりたかったことは、本を出版すること。

でもね、後悔する習慣を止めることが出来ず、ズルズルと毎日を過ごしていました。

 

私が禁酒した理由

飲んでストレス解消しているつもりでした。

でも、「ストレス解消にはなっていない」とも感じていました。

あなたは、同じことを感じたことはありませんか?

ところがです。

1年前(2021年10月)に、健康診断で要精密検査の指摘を受けたことをきっかけに、禁酒を始めました。

病気が治ってからまた飲めばいいや

と考えていました。

ところがです。

検査をしていくと、翌年(2022年2月)前立腺がんを告知されました。

そして6月に前立腺がんの全摘手術。

いまは、術後合併症の尿失禁と痛みのリハビリを続けています。

するとね、もうじき禁酒して1年が経過するのですが、私に大きな変化が出てきたのです。

その変化とは・・・?

 

禁酒して私が変わったところとは

7月に退院してから、「前立腺がん治療の体験記を出版すること」を決心しました。

私のように、オシッコの不調で悩んでいる中高年男性に、伝えたいメッセージがあったから。

古女房からは

手術してから1年間はお酒は控えてください

と、言われていました。それは、

がんは再発の特徴があるから。

これからは、定期的に再発の検査を続ける必要があるのです。

するとね、お酒を飲まない自分に変化が起こり始めたのです。

それは

  • やりたかった出版の作業を始めた
  • お酒を飲まなくてもストレスを感じない

ということ。

手術してからは、リハビリとして仕事を長期で休む手配をしました。

するとね、自分が本当にやりたかった出版の作業に集中できているのです。

9月には原稿の第1稿が完成し、10月に出版の目処も立ちました。

ずーっと本を出版したいと思いながら、何十年も出来なかったことが数ヶ月で目標達成できるところまで近づいたのです。

自分でも驚いています

 

まとめ

今回は、「禁酒して1年!ノンアルコールの習慣が自分を変えたもの」についてお伝えしました。

もしあなたがやりたいことがあるのに、お酒の誘惑に負けているとしたら

禁酒や節酒をオススメします

新しい自分の人生を、スタートさせてみませんか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

私と同じことを経験された方の体験談がありました。

 

ドヤツエ さんという一般のかたが書かれた本です。

 

タイトルは「あなたの時間を100倍にするノンアルコールビールの習慣: ~ノンアルコールビールに変えたきっかけ~ アルコールとの新しい関わり方」です。

 

もしあなたがやりたいことがあるのに、お酒の誘惑に負けていると感じているのでしたらオススメの本です。

 

AmazonのKindle Unlimitedで無料で読めます。または500円で買えます。