還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

緊急事態発生!87歳の母が?「親の老後」と「自分の老後」は素直さが大事

f:id:gblog60:20210803202709j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

宮崎は今日も暑い一日でした。日本全国でも猛暑日ですね。

今日は午前中に実家の父と母を近くのスーパーに連れていく日でした。

魔太郎と古女房が迎えにいくと、母が居間で寝ております。体調が悪いようです。熱が少しあるとのこと。88歳の父も心配そうです。

 

かかりつけの病院に電話すると、予約が取れたのは午後から。病院も熱があると伝えると、かなり神経質になっているようです。

午後に病院に連れていくと入口で検温して37.5℃。少し高めなので玄関横に新しく設けられた別室で待機です。

f:id:gblog60:20210803203255j:plain

母は2回のワクチン接種をしておりますし、ずっと外出も控えておりましたのでコロナの心配はないだろうと思われますが、医療機関は慎重です。

そしていろいろ診察して結果は「軽い熱中症」とのこと。薬と経口補水液(OS-1)をいっぱい購入して帰宅です。

f:id:gblog60:20210803203507j:plain

母はエアコンがあまり好きではありませんし、水分補給も少なかったのでしょう。経口補水液もポカリスエットやアクエリアスなど美味しくないと言って飲みませんからね。
かなり 頑固な性格 なんですよ。

困ったもんです

 

はてなブロガーさんのなかに、高齢のお母さんに手を焼いておられる記事がありましたが 気持ちがよくわかります。
母は父の言うことも聞かないようです。なので今日は息子のわたしが少し厳しく叱ったところでした。

 

父も母も90歳が目前になってきたので、食事の準備などが大変そうです。以前に配食サービスの利用を提案してみたのですが、断られた経緯があります。
まだそこまでは 老けてはない とかの意識があるのでしょうね。

f:id:gblog60:20210803203433j:plain

「親の気持ちを察しながら様子を見ることは難しい」と感じました。
そして親を見守る息子の魔太郎も61歳。
親の老い を見守りながら、自分の老い も気をつける年齢になってきたのを痛感した一日でした。

 

いずれ自分も老います。息子たちに「迷惑をかけないように」と気をつけるつもりですが、素直な性格 になることも大事だと感じましたよ。

 

今年の夏は全国的に猛暑が続いております。コロナ感染症にも気をつけながら

自分と家族の熱中症にも注意しましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村