還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

あの頃は夢中だったわ!青春よ!古女房の写真アルバム整理【番外編】

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

魔太郎家のふたりの息子たちは社会人となり独立したので、自宅の不要物の整理を始めた古女房。

最初に取り組んだのが、寝室の押し入れに手つかずに残っていた思い出の写真アルバム。

いま3冊が終わったところですが、まだまだありそうです。

 

するとね、

あの頃は夢中だったわ!

と引っ張り出してきたのが映画のパンフレット。

古女房が20代独身の頃のもの。1980年代でしょう。

そこで今回は、「あの頃は夢中だったわ!青春よ!古女房の写真アルバム整理番外編」をお伝えします。

いま50代から60代の方には刺さるのではないでしょうか。

 

 

押し入れの中から出てきたものとは?

古女房は「あの頃は映画に行くと、必ずパンフレットを買ったの」言いながら見せてきました。

魔太郎と付き合う前の独身時代のもの。

魔太郎も見た映画もあれば、ないものもあります。

するとパンフレットのなかに今でも活躍されている女優さんのものが。

それは 薬師丸ひろ子 さんと 原田知世 さん。

どちらも素敵な女優さんですね。

パラパラとパンフレットをめくっていたら・・・。

 

薬師丸ひろ子さん

今回出てきたのは「探偵物語」と「野蛮人のように」という映画のパンフ。

「探偵物語」は知ってましたが、「野蛮人のように」は知らなかった魔太郎です。

「探偵物語」の相手役は、松田優作 さん。好きな俳優さんのひとりです。

カッコよかったな!

松田優作さんの話をしだすと止まりませんからお次へ。

「野蛮人のように」の相手役は 柴田恭兵 さん。

こちらも素敵な俳優さん。今でもカッコイイ!!

 

原田知世さん

こちらは「時をかける少女」と「早春物語」と「天国にいちばん近い島」の3本。

魔太郎は「時をかける少女」が大好きでした。

原作は筒井康隆さん。SF仕立てで青春ファンタジーの傑作ですね。

そして監督は 大林宣彦 さん。

大林宣彦さんの作品を語りだしたら、これまた止まりませんよ。

 

まとめ

今回は、「あの頃は夢中だったわ!青春よ!古女房の写真アルバム整理番外編」をお伝えしました。

いま50代から60代の方には刺さるのではないでしょうか。

わかる人にはわかる、分からない人にはわからないところでしょう。

映画のパンフレットは洋画の作品も出てきました。

こちらのパンフをパラパラとめくっていたら、魔太郎の青春時代の思い出が蘇ってきました。

すると、あの頃はエネルギーがたくさんあって、夢中になって遊んでいたことを思い出したのです。

魔太郎62歳。

前立腺がんの治療中ですが、すっかりエネルギーが無くなって

遊んでないな~

と痛感。

人生時間の残りは少なくなってきたけれど、人生100年時代とも言われています。

「お金・体力」なども大切だけど、もうひとつ大事なことに気づきました。

それは

夢中になれるものが必要だ

ということ。

忘れかけていたことを思い出した、古女房のアルバム整理番外編でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

懐かしい映画はAmazonさんのプライムビデオなどで見ることが出来ます。

いい時代です