還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

古女房が嫌いになる!その理由とは?

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

久しぶりに古女房と険悪な雰囲気になりました。

そこで今回は、古女房が嫌いになる!その理由についてお伝えします。

犬も食わない小さな夫婦喧嘩のことです(笑)

ではでは、始めますよ。

 

 

久しぶりの夫婦のイザコザとは

私の学生時代の友人からお歳暮が届きました。

彼は長野県に住んでいます。

ご両親がリンゴ農家さんですので、毎年リンゴが送られてくるのです。

友人は学校の先生。

するとね、古女房が

パート先のひとに配るから

と。

それ自体は問題はなかったのですが、配る数が多すぎると感じたのでボクが

多すぎない?

と小言を言ったのです。

そのひと言が、古女房が気に入らなかったようです。

ブスッとして仕事に出かけました。

 

まとめ

今回は、古女房が嫌いになる!その理由についてお伝えしました。

犬も食わない小さな夫婦喧嘩のことで

スイマセン

こちらのイライラした気持ちをぶちまけたくて書いちゃいました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

イライラしたときは、ノートなどにその思いを書くようにしています。

 

ジャーナリングという手法です。

 

文字で書き出すことによって、気持ちが落ち着いてくるのです。

 

書いていると、古女房が「昨夜は眠れなかった」とぼやいていたのを思い出しました。

 

するとね「彼女は睡眠不足で頭がボーッとしていて、気持ちに余裕がなかったのかもしれない」と感じたのです。

配慮が足りなかったかも

と反省しました。

 

じつはボクも前日寝付きがなぜか悪くて、頭がぼーっとしていたことに気づいたのです。

 

古女房が帰ってきたら「ゴメンね」と謝ることにしました。

 

ジャーナリングのことを書いた記事がありましたので、参考にしてください。

www.gblog60.com