還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

悩むより行動!頻尿やキレの悪さを「歳のせい」と放置していた後悔

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

古女房とドラッグストアーに買い物に行ったときのこと。

薬棚のまえで、白衣を着た店員さんと話し込んでいた中年男性。

そばを通りすがら男性が手にしていた薬が気になりました。

今回は、頻尿やキレの悪さを「歳のせい」と放置していた後悔についてお伝えします。

中高年男性の悩みのことがわかります。

ではでは、始めますよ。

 

 

ドラッグストアの光景

中年男性が手にしていた薬は、手のひらサイズの薬の箱でした。

そこには大きな文字で「頻尿」と書いてあるのに気づいたのです。

私も「頻尿」で悩んでいた時期があったので

気持わかるな

と、思ました。

男性にとってオシッコの悩みは、誰かに相談しづらいものではないでしょうか。

私も古女房にさえ相談できず、ひとりで悩んでいました。

でもね、相談しなかった理由を掘り下げてみると

歳のせいだから

と、思いこんでいたことに気づいたのです。

つまり、「歳のせいだから仕方がない」という諦めのことです。

 

放置していた後悔

オシッコの不調は気になっていたので、職場の健康診断にPSA検査をオプションで追加していました。

PSA検査とは「腫瘍マーカー」といってがんの有無を調べるもの。

祖父が膀胱がんでしたので、気にしていたのです。

で、2021年にPSA値が基準値を越して、精密検査したら前立腺がんが見つかったわけ。

ですから放置していた後悔というのは

「オシッコの調子が悪いときに、いちど病院へ行けばよかった」

ということ。

がんでなくても、頻尿などでかなり生活の質が落ちているはずです。

生活の質とは、睡眠不足や仕事のパフォーマンスが落ちていることです。

思い当たりませんか?

 

まとめ

今回は、頻尿やキレの悪さを「歳のせい」と放置していた後悔についてお伝えしました。

中高年男性のオシッコの悩みは相談しずらいです。

いまはインターネットでも検索すれば情報を得ることができます。

私は「歳のせいだから仕方ない」と、調べることさえしていませんでした。

悩むより行動です!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

前立腺がんは遺伝にも関係があるようです。

 

気になる方は、私の体験談を参考にしてください。

 

前立腺がん検査の様子も詳しくわかります。

調べる行動から始めましょう!