還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

それは昭和の教え方よ!古女房がキレるパソコン教室

f:id:gblog60:20210824140545j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

古女房は魔太郎の3歳年下、2年後には還暦を迎えます。

数年前にフルタイムの仕事はやめて、いまは宮崎市役所と宮崎県庁の短期の仕事にときどき出かけます。

そこで今回は宮崎県庁の短期の求人に応募するために、履歴書作成のパソコン入力に挑戦した古女房のおはなしです。

 

  

パソコン教室の講師とは

f:id:gblog60:20210824142234j:plain

古女房が履歴書をパソコン入力したいというので、我が家のリビングが臨時のパソコン教室に早変わり。もちろん講師は魔太郎です。

履歴書は宮崎県庁のホームページに雛形があるので、印刷して手書きで書くかパソコン入力するかです。

古女房はワードの入力は少しは出来ますが、文字の大きさの変更など細かい作業はできません。なので、困ったときだけ魔太郎が教えるスタイル。

古女房はノートパソコンのモニターに 猫背 になりながら入力をしております。老眼鏡を外したりつけたりしながら。そんな様子を魔太郎はニヤニヤしながら眺めております。
 

それは昭和の教え方よ!

ワードで作られた履歴書ですから、入力はパソコンの苦手な古女房でもゆっくりやればなんとか出来ます。 

すると魔太郎講師に質問がきました。それは

  • チェック☑の入れ方
  • 漢字を丸で囲む方法(配偶者の有 無の欄など)

というもの。魔太郎は直接教えるのではなく、検索の仕方を古女房に教えることとしました。

検索でやってごらん

どこで検索するの?

ここよ!わからんとね

と魔太郎の言葉がつい激しくなりました。すると古女房が

それは昭和の教え方よ!いまならパワハラよ

と 笑いながらちょっとキレ気味 に応戦します。魔太郎は

オレは昭和の男だ

と返して ふたりで大笑い です。

結婚して29年、魔太郎も古女房も「争いを笑いで納める技術」を身につけました。

 

古女房の意地悪

f:id:gblog60:20210824145642j:plain

争いを笑いで納めたところですが、負けず嫌いの古女房は

こんどやったら、配偶者の欄を「無」にするからね

と意地悪してきます。

それだけは勘弁してください

と魔太郎が謝って手打ちです。もちろん魔太郎も古女房も笑顔ですよ。
 

それは昭和の教え方よ!古女房がキレるパソコン教室:まとめ

f:id:gblog60:20210824142308j:plain

今回は宮崎県庁の短期の求人に応募するために、履歴書作成のパソコン入力に挑戦した古女房のおはなしでした。

昭和生まれの古女房にとってパソコン操作は苦手です。商業高校卒の古女房いわく

かなタイプの時代だもん

ずいぶん前にパソコン教室に通ったこともありますが、たまにいじるだけのパソコンではすぐに忘れてしまいます。

ですから、求人票に「パソコン操作必要」と書いてあると自信がないからと断念します。おまけに老眼と脳細胞の覚えが悪くなってきてますしね。

老眼と覚えの悪さは魔太郎も同じです。

おやおや愚痴っぽくなってきましたね。イケない、イケない、軌道修正。

 

古女房がたまに仕事に行くのは 家計の足し にすることと、社会とのつながりを持つ ことが目的です。

おしゃべりな古女房は友達をすぐ作って、ランチに行ったりと楽しそうです。でもこの1年以上はコロナ禍で行けませんが。

平和な日常がもどることを祈るばかりです。 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

今回の求人は書類選考のあと、面接があります。古女房は

スーツのスカートのウエストがキツいの

とぼやきます。ダイエットするとは言わず、遠回しに買い替えをしたい口ぶりです。

魔太郎の「買いなさいよ」という言葉を待ってるかのようです(笑)