還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

雨の日の日曜日に本の整理をしていて見つけた定年後のこと

(この記事はPRを含みます)

おはようございます!魔太郎です。

5月12日の日曜日、宮崎市は朝から雨でした。

外に出かけるのも億劫なので、書斎と寝室が一緒になった8畳の部屋で片付けを始めた。

古女房と寝室を別にして20年以上。

魔太郎のイビキがうるさいとのことが要因。

それに夏場のエアコンの冷房温度の設定が違うから。

互いの部屋は、不可侵条約を結んで干渉しないことがルール。

互いのストレスが軽減されて、寝室分けて良かったと思っている。

で、本の整理のこと。

定年後のことを書いた雑誌を見つけた。

裏表紙をみると2018年発行だ。

今から6年ほど前に買ったのだろう。当時、魔太郎は58歳。

定年後の生き方に悩んでいたのだろうと推測。

パラパラとめくっていたら、文章に線を引いていたところがあった。

そこには

人生の目的は『金持ち』ではなく、『幸せ持ち』になること

と書いてある。

反論しにくいことだ。

しかし本当のところは、もう少し

自由に使える金が欲しい

が、正直な気持ちだ。

62歳で前立腺がんを告知され手術して今は元気になった。

告知されたとき、残りの人生を後悔したくないと切実に思った。

やりたかった本の出版という目標は達成した。

Amazonで個人で出版できる仕組みを利用。インターネットは凄いものだと改めて実感。

先月、3冊目を出版した。

バカバカ金が稼げることを夢見ているが、現実はそう甘くはない。

ネット上には「簡単に稼げる」情報が溢れている。

現実を知っていても、ついクリックしてしまう自分が嫌になるときがある。

おやおや脱線しました。でもダイジョウブ。いつものことです。

で、定年後の雑誌を読み返すことにしました。

では、またね!!