還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

年齢に関係なく「自分らしさ」を発信すれば自分と誰かの役に立つ

人生をもっと良くしたいけれど、「歳だから」をやらないことの理由(いいわけ)にしていませんか?

今年(2022年)魔太郎は62歳、古女房は59歳になりました。

最近の夫婦の会話は

新しいことが覚えられない

覚える気力、体力が減った

でも人生は良くしたい

と、いったところです。

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

今回は、文書の専門家の山口拓朗さんの著書

ファンが増える! 文章術

から「第1章『らしさ』を発信して人生を展開する」を読んで、魔太郎の気づきをお伝えします。

ではでは、始めますよ。

 

 

自分らしさの定義と「らしさ3要素」とは

著者の山口拓朗さんは「自分らしさ」を次のように定義されています。

「自分らしさ」とは、「自分の特徴がよく出ていることを表す」こと。

だと。

魔太郎もそのとおりだと思います。

そして、次に考えることは「自分の特徴」とは何か?ということ。

それを山口拓朗さんの著書では、重視する3つの「自分の特徴」を「らしさ3要素」と表現されています。

ここでは、SNS発信するうえでの「自分の特徴」という限定ですが、らしさ3要素は

  1. 好きである
  2. 得意である
  3. 喜びを感じる

とされています。

ひとつひとつ簡単にご説明しましょう。

 

好きである

らしさ3要素のひとつ目の「好きである」は

自分がそのことが「好き」な状態のこと

です。

これは誰でも納得できることでしょう。

だって、嫌いなことを自分らしく表現することは出来ないですから。

魔太郎はブログの文章を書くことが好きです。

でも、コメントを書くことは苦手です。

 

得意である

らしさ3要素の2つ目の「得意である」は

そのことが「上手にできる」状態のこと

です。

これも納得できることでしょう。

魔太郎はブログの文章を書くことが得意です。

ネタを探したり、構成を考えることに時間がかかりますが、構成ができるとあとは比較的スラスラと文章が書けます。

 

喜びを感じる

らしさ3要素の3つ目の「喜びを感じる」は

そのことについて考えたり、したりするときに、意識的にも無意識的にも「喜び」を感じている状態

です。

魔太郎はブログの本文を書いているときに「喜び」を感じます。

それは

  • いい表現で書けた
  • わかりやすく書けた

などです。

この瞬間は没頭できて、本当に「喜び」を感じるのです。

つくづく 自分は文章を書くことが好きだな と感じる瞬間です。

 

「らしさ」を勘違いされやすいものとは

ちなみにこの著書では「らしさ」そのものではないものとして

  • 社会的な地位や立場
  • 学歴
  • 家柄
  • 持ち物
  • 収入
  • 財産

などを、自分に付随しているものにすぎず、自分の「らしさ」そのものではないと定義されてます。

むしろ、「らしさ」はそうした付随物を取り除いたときに残るものとのこと。

つまりは「裸のあなた」です、と。

「自分に付随しているものを取り除くと残るもの」については、よくわからなかった魔太郎です。

でもね、著者の山口拓朗さんの言いたいことは、ぼんやりですが理解できたような気がしたところです。

大事なところだと思います。

ここだけを掘り下げても、「本が1冊書けるのでは」と思います。

 

年齢に関係なく「自分らしさ」を発信しよう

「らしさ3要素」がわかったところで、山口拓朗さんは「らしさ」を発信して人生を展開しよう!と第1章で提案されています。

そして、「らしさ3要素」には

「らしさ3要素」が高いレベルにあるとき、人は充実感と満足感を抱きます。

とのこと。

ここを読んだとき魔太郎は

わかるな~

と共感できました。

それは、会心のブログを書くことができたときです。

しかし、自分らしい発信がなかなか出来なくて試行錯誤しています。

そして、試行錯誤して行き詰まるときは、すっごくストレスが溜まります。

ここが楽しめるようになれるといいのですが・・・。

ともあれ、自分のこのブログをもっと「自分らしく」発信したいという欲求が高まってきたのは事実。

この欲求を大事にして「自分らしさ」を発信していくこと。

そうすれば、充実感と満足感を味わえて、自分のためになります。

そして、ブログを読みに来てくれた読者の方の役にも立つと思いました。

これって、年齢に関係なく出来るものではないでしょうか?

 

まとめ

今回は、文書の専門家の山口拓朗さんの著書

ファンが増える! 文章術

から「第1章『らしさ』を発信して人生を展開する」を読んで、魔太郎の気づきをお伝えしました。

自分らしさの3要素をハッキリさせて、「自分らしさ」を発信すれば自分と誰かの役に立つことでした。

これって、年齢に関係なく出来るものでしょう。

あなたの「らしさ」を見つけて、発信して人生を展開してみませんか!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

山口拓朗さんは「文章の専門家」として、いろんなメディアで情報を発信されています。

書籍を購入するにはお金がかかりますが、You tube でしたら無料で学ぶことができます。

リンクを貼っておきますので参考にしてください。

今回の書籍はこちら。

 

You Tube はこちら。

作家&講演家・山口拓朗の公式チャンネル - YouTube