還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

肺の異常で病院に行ったら、予約が取れたのは3週間後になりました

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

前立腺がんの手術から3ヶ月後の検査結果は良好でした。

 

ところがです。

今度は、肺に気になるところがあるというので、再検査をすることに。

手術結果が良好なので今後の ガン再発の検査 は、大学病院から自宅そばの民間の総合病院に切り替えてくれました。

その総合病院で、肺の検査をお願いすることに。

大学病院からの紹介状を持って、ノコノコと民間の総合病院へ行ったのですが・・・。

予想どおりその日は予約がいっぱいなので、予約が取れたのは二日後。

担当医師は、ボクに前立腺がんを告知した 泌尿器科 の青年医師。

手術が無事にすみ、経過が良いのを

喜んでくれました

そこから今回の本題です。

肺の検査をするのに、同じ病院内の「呼吸器科」になるので再度予約しますとのこと。

予約は取れたのは3週間後です。

呼吸器科も患者さんがウジャウジャいるようです。

はい、みなさん!ここで覚えておくことは、

大きな病院では予約に時間がかかります。

私は、がんが見つかるまでに3回検査して、3ヶ月かかったのを覚えていますので

3週間後で大丈夫です

と、態度だけは余裕です。

私のように還暦が過ぎると、カラダのあちこちに不具合が見つかるようです。

ですから、自分の健康に気になるところがあれば

早めに病院へ行くことをオススメします

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

帰宅すると古女房から

病院通いが仕事になったわね

と、皮肉を言われたポンコツ夫でした。