還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

小さなことを面白がるところが好き!古女房の懸賞ハガキ大作戦とは

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

我が家の古女房は、懸賞ハガキを出すのが好きです。

買い物に行くと、レジそばに吊るしてある応募ハガキは必ず取ってきます。

応募ハガキがないときは官製はがきで応募するのですが、古女房なりの

こだわりがあるようです

そこで今回は、古女房の懸賞ハガキ大作戦についてお伝えします。

小さなことを面白がるところが好きです。

ではでは、始めますよ。

 

 

懸賞ハガキとは

私と古女房は、ふたりでよく買い物に行きます。

食料品や日用品の買い物です。

私は運転手兼荷物運搬係として雇われの身ですが・・・。

するとね、ドラッグストアのレジそばなどには、応募ハガキが吊るしてあります。

私は気にも止めないのですが、古女房が目ざとく見つけては持ち帰るのです。

先日は、毎月飲んでる「大人のミルク」の応募ハガキがありました。

シールを集めて送れば

必ずもらえるのよ!

と、ニコニコしております。

もらえる商品は「手ぬぐい」や「タオルセット」ですけど。

もちろん、古女房のやることに

ケチはつけません

家庭平和のために大事なことです。

 

小さなことを面白がる

するとね今度は、きのこのしめじのパッケージに、キーワードを書いて送れば当たるを見つけてきました。

官製ハガキで応募するもの。

ストックしてあったハガキに、色鉛筆でなにやら書いています。

覗いてみると「しめじ」と「うさぎ」のイラストが・・・。

自分の名前の下には「60才なるうさぎ年です」と、ことし還暦になる自分をアピールする徹底ぶり。

おまけに、食品メーカーの担当者が喜びそうなコメントつき。

私には、しめじのイラストがどうしても「変だな?」と思いますが、もちろん

カワイイね!当たるといいね!

と、ヨイショです。

 

まとめ

今回は、古女房の懸賞ハガキ大作戦についてお伝えしました。

古女房の小さなことを面白がることをお伝えました。

でもね、これって大事なことだと思うのです。それは

「人生を面白くするのもつまらなくするのも、自分の考えと行動だから」

と、思うから。

あなたはどう思いますか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

古女房の小さなことを面白がるところが好きな魔太郎です。

 

今年還暦になる古女房に、なにかプレゼントをしたいと思っています。

 

ですから「欲しい物は何?」と聞きたいと思うのですが、返事の予想はついています。だって

現金が欲しい!

と、ニヤリと笑って答えるのがわかっているから・・・。

愛が冷めそうです(笑)