還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

冷凍庫の中身は勝手に食べてはいけない!不自由なシニア夫を助けて

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

我が家には決まり事があります。

ボクがその決まり事を破ると、古女房から恐ろしい罰が下ります。

今回は、冷凍庫の中身は勝手に食べてはいけない不自由なシニア夫のお話です。

ではでは、始めますよ。

 

 

冷凍庫の中身とは

冷凍庫といっても、通常の冷蔵庫の一番下にある冷凍棚のことです。

ここに古女房が、災害備蓄用に冷凍食品をストックしているのです。

で、冷蔵庫の扉にはリストが貼り付けてあります。

賞味期限を見ながら、管理しています。

いわゆる「ローリングストック」というもの。

ところがです。

 

勝手に食べてはいけないとは

いま私は、前立腺がんの手術あとなので自宅で療養中。古女房は仕事に出かけてます。

私の昼食は自分で準備するのが、我が家のルール。

もうおわかりですね。

チェック表を確認せずにボクが食べちゃうと、あとで古女房から

こってり叱られます

というわけ。

 

まとめ

今回は、冷凍庫の中身は勝手に食べてはいけない不自由なシニア夫のお話でした。

まあ、ボクがしっかりしていれば良いのですけどね。

ときどきポカするのです。

かなりポンコツになりました(笑)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

常温で保管の食材は、食器棚の下の棚にあります。

食材のそれぞれに、賞味期限を書いたシールが張ってあります。

さすがにこれは間違えない