還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

父の日に長男夫婦からプレゼントが届いた!お嫁さんの気配りに感謝

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

魔太郎家にはふたりの子供がいます。

長男は愛知県で就職し、地元の元気で明るい女性と結婚して娘を授かりました。

次男は宮崎で就職して社会人3年目。今年4月から東京に転勤。

そして、6月19日は父の日でした。

今回は、父の日に長男夫婦からプレゼントが届いたことをお伝えします。

県外に家庭をもった長男と、魔太郎夫婦の親子関係のことを深掘りしました。

 

 

父の日のプレゼントとは

愛知県に住む長男夫婦は、父の日にプレゼントを送ってくれます。

今年はユニクロのポロシャツとTシャツとお菓子でした。

ちょうど魔太郎が欲しかった洋服が届いたので

チョー嬉しい

 

お嫁さんの気配り

プレゼントを選んで送ってくれるのは、どうやらお嫁さんのようです。

プレゼントに同封されていたお菓子は、地元のどら焼きえびせんべい

あんこ大好きで、焼酎も大好きな魔太郎の好みを知っています。

お嫁さんの地元は愛知県の岡崎市。

徳川家康の生誕地。

長男のお嫁さんの、さり気ない気配りは嬉しいものです。

5月の母の日に届いたプレゼントの記事はこちら。

www.gblog60.com

 

大事にしたい記念日

愛知県に住む長男は、マメに連絡を寄こすタイプではありません。

お嫁さんも働いておりますし、育児と家庭のことで忙しいことでしょう。

だからこそ、父の日や母の日にプレゼントを送ってくれることが、とっても嬉しい魔太郎と古女房です。

魔太郎には両親が元気でそばに住んでいます。

古女房の両親はふたりとも他界しました。

古女房は、義理の親に母の日、父の日、誕生日など記念日には必ずプレゼントを準備してくれます。

魔太郎はそういうことに疎いので、すっごく助かっていますよ。

長男は高校を卒業してすぐに愛知県で就職しましたから、あまり会う機会がありません。

ここ数年は、コロナ感染症の影響もありましたからなおさらです。

魔太郎は割り切っていますが、古女房は違うようです。

そこで、長男の出産のときのことをお話しましょう。

古女房は帝王切開で長男を出産しました。

ところが、手術時にトラブルが起きて「母子ともに危ないところだった」と医者からいわれたほどの経験をしました。

ですから、古女房の長男に対する思い入れは、魔太郎にはわからないところがあるようです。

それに魔太郎夫婦の最初の子どもでしたから。

その長男も、思春期を迎えたまま愛知県で就職してしまったので、古女房には物足りないところがあるのかもしれません。

ですから、父の日、母の日のプレゼントがきっかけで、LINEでのやりとりが出来ることがすごく嬉しいのです。

 

まとめ

今回は、父の日に長男夫婦からプレゼントが届いたことをお伝えしました。

県外に家庭をもった長男と、魔太郎夫婦の親子関係のことを深掘りしました。

子どもがすぐに会える距離にいないことは、親である魔太郎と古女房は歳をとってくると、寂しさを感じるようになりました。

そして、孫にもなかなか会えない。

長男を県外に就職させたときに、わかっていたことなのですが・・・。

魔太郎はときどき、「子どもたちが自立して生活の基盤をつくれればいいのだ」と自分に言い聞かすようにしています。

無理にでもそう考えないと、前に進めませんから。

幸せの正解を見つけるのは難しいようです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

たまに古女房がぼやきます。

男の子はつまらん!

ですから魔太郎が

オレが大事にしてやるよ

と慰めるのですが、あまり効果はないようです(笑)