還暦Gちゃんブログ

「ひとを勇気づける・ひとが元気になる」を発信するブログ

結婚30年の法則?妻はますます強くなり夫はポンコツになる

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです。

魔太郎と古女房が結婚したのは、1992年のこと。

職場結婚でした。

農協の貯金窓口で笑顔を振りまく妻に、魔太郎が猛アタックしたのです。

3ヶ月毎晩電話(当時は固定電話です)して、週末にデートに誘ってドライブ、食事、コンサートなどなど・・・。

あのころ魔太郎は、情熱がありました。

古女房は可愛かった。

あれから30年。

ふたりの子どもたちは社会人となり独立。

すると、団地の平屋の1軒家はふたたび二人暮らしに。

そこで今回は、結婚30年の法則として、変貌する妻と夫のことをお伝えします。

妻はますます強くなり、夫はポンコツになる法則が見つかりました。

ではでは、始めますよ。

 

 

妻がますます強くなるとは

古女房は、おしゃべり屋さんです。

つき合っていた頃は、ひとつ質問するとずーっと喋ってくれるので、会話が途切れず楽しいものでした。

あれから30年。

いまでは質問しなくても、古女房は喋っています。

 

ふたりの息子たちが小学生のころでした。

わんぱくな息子たちをガミガミと叱っているので

昔はおしとやかだったのに

と、からかうと

なりたくてなったわけじゃないわよ!

と、怒られちゃいました。

共稼ぎで働いていましたから、余裕がなかったのでしょう。

それからは、誕生日が来るたびにますますパワーアップ。

レベルが上っています。

ついに、夫に賞味期限切れの食材を、平気で食べさせるようになりました。

古女房は決して食べません。

一度クレームを申し立てると

あなたは大丈夫よ!

と笑って、平気の屁の河童 です。

 

夫がポンコツになるとは

魔太郎は仕事人間でした。

がむしゃらに働いたら、30代で痔が悪化して入院手術。

40代はうつ病にかかって入院。

そして62歳で前立腺がんで入院手術。

するとね、還暦を過ぎて体力も落ちてきたのか、動作がのろくなりました。

機敏に動けません。

おまけに、テレビを見ていて女優さんの名前が思い出せません。

新しい女優さんの名前が覚えられません。

古女房の名前はまだ覚えていますが(笑)

ずいぶんとポンコツになりました。

 

まとめ

今回は、結婚30年の法則として、変貌する妻と夫のことをお伝えしました。

妻はますます強くなり、夫はポンコツになる法則が見つかったお話でした。

つまらぬことを書きました。

つまらぬことしか書けなくなりました。

ポンコツになりました。

ところで、

お宅の夫婦の法則は?

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

追伸:魔太郎

シニア夫婦が仲良くなれる本はこちら。