還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

古女房の所得税の確定申告に取り組んでみた

f:id:gblog60:20210125150954j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです

そろそろ確定申告の時期ですね。魔太郎はサラリーマンなので確定申告は必要ありません。

古女房は魔太郎の扶養に入っているのですが、昨年は少しばかり短期の仕事に出かけたので源泉徴収票をもらっており税金が引かれておりました。

古女房は源泉徴収票と生命保険などの証明書を持ってきて

あなた、確定申告をお願いね!

いつものことです。魔太郎は少しばかり税務の仕事の経験があるので、簡単な申告なら自分で出来るのです。そこで

手数料はいくらもらえるの?

と聞くと

2,000円あげる

交渉成立です(笑)身内の分ですから税理士法には抵触しないでしょう。

今までは税務署にいって申告書をもらって作成しておりましたが、数年前からインターネットで申告書を作成しています。便利な世の中になったものです。

利用するサイトはこちらです。国税庁のものです。e-TAX(イータックス)です。

www.e-tax.nta.go.jp

ここからは一連の簡単な流れになります。つまんない内容なので興味のない方はそ~っとどっかへいきましょう(笑)

では説明しますね。

①e-Taxにアクセスして「確定申告の作成はこちら」をクリックします

f:id:gblog60:20210125152511j:plain

②開いた画面から作成開始をクリックします

f:id:gblog60:20210125153005j:plain

③今回は印刷して提出をクリックします

e-Taxを利用すればネット上でも提出できますが難しそうなのでパス。

f:id:gblog60:20210125153138j:plain

④利用規約に同意して次へをクリックします

f:id:gblog60:20210125153557j:plain

⑤令和2年分の申告書等の作成をクリックします

f:id:gblog60:20210125153718j:plain

⑥所得税をクリックします

f:id:gblog60:20210125153912j:plain

⑦作成開始をクリックします

f:id:gblog60:20210125154034j:plain

⑧生年月日など必要事項を入力して質問に答えます

f:id:gblog60:20210125155005j:plain

⑨次に進むをクリックします

f:id:gblog60:20210125155150j:plain

⑩今回は給与所得をクリックします

f:id:gblog60:20210125155253j:plain

やっとここから源泉徴収票の入力と生命保険などの入力になります。

f:id:gblog60:20210125155519j:plain

 e-TAX(イータックス)まとめ

入力画面にいくまでにけっこう面倒くさいです。いっぺんには出来ないときは一時保存してあとで作成が出来ます。 

f:id:gblog60:20210125155408j:plain

入力も初めてのときは迷って時間が取られますね。でもやりきったときは達成感を味わえますよ(笑)

今回は申告書を印刷して関係書類を添付して郵送か税務署に届けにいきます。コロナのこともあるので魔太郎は迷うところです。

国から税金を取り戻すのには簡単ではないと覚悟しましょう。だから税理士さんという職業が成り立つのですね。

今回は7,000円ほどの所得税が還付になりました。申告書は早く税務署に提出するとお金も早く戻ってきます。 

魔太郎の場合、最後の関門があります。古女房に還付金額を伝えて再度手数料の請求をすると

あれ、1000円じゃなかった?

とおとぼけをする可能性があるのです。これは古女房の魔太郎に対する意地悪です。いつものことです。お決まりの会話が毎年繰り広げられます(笑)

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村