還暦Gちゃんブログ

日本中に元気を届ける

集中力を高める方法:作業エリアの「シンボル化」

投稿日2020/09/18  更新日2021/03/19

f:id:gblog60:20200918203936j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです

魔太郎はブログがスラスラ書けるときとそうでないときがあるので困っています。

集中したいけど気分が乗らないことが多くて、自己嫌悪に陥ることがしばしばなんです。

どうにかしたい

といつも思っていました。

 

集中するまでに時間のかかる魔太郎ですが、鈴木祐さんの著書「ヤバい集中力」作業エリアを「シンボル化」することで集中力が高まることを知りました。

 

作業エリアの「シンボル化」とは

パーテーションや家具などで部屋をいくつかのブロックに分け

「この場所では勉強する」

「こちらではリラックスする」

「ここでは読書をする」

といったようエリアごとに特定の機能を割り当てることです

 「作業エリア」や「勉強エリア」が脳内でハッキリと区分けされるため、集中力が生まれやすい専用の部屋を用意したのと似た効果が生まれるとのことです。

 

実際に作業エリアを作る

f:id:gblog60:20200918204118j:plain

魔太郎は六畳のフローリングの部屋を寝室兼書斎に使えるのですが、机の周囲には誘惑が多かったのでブログ作業専用のエリアを作ることにしました。

小型の机を部屋の角に置いて机の上にはノートパソコンと電気スタンドと小さな観葉植物のみにしました。

 

リラックスするエリアは好きな本やタブレットや文房具などに囲まれるようにしました。スマホもここに置くようにしました。そして座り心地の良い椅子と足置きの台も準備。

いままではこのスペースにノートパソコンを置いていたので、考えてみると気が散るものの中にいたことがよくわかりましたね。

f:id:gblog60:20200918204304j:plain 

この本にはさまざまな集中力をつけるためのノウハウが書かれています。

まずは環境を整えて集中力を身につけることから始めます。

では、またね!!

クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村