還暦Gちゃんブログ

「還暦を過ぎたGちゃんがさらに元気になる方法」を研究するブログ

60歳からのAmazonアカウントの作成方法

f:id:gblog60:20200805163739j:plain

おはようございます!
魔太郎Gちゃんです

Amazonに限らずいろんなサイトのサービスを利用するにはまずは事前に登録が必要ですよね。言葉もアカウントだのIDだのわけのわからない単語が出てきてIT難民の魔太郎にはここで嫌になって「や~めた!」なんてことを何度も経験してます

そこで、今回はITスキルの乏しい魔太郎のようなGちゃん向けにAmazonのアカウントの登録方法を解説していきますぞ。一歩一歩コツコツとITスキルを身につけていきましょう!

 事前に準備しておくといいこと

メールアドレスとパスワードを事前に作成しておく

いきなりアカウントの登録画面を開いて「?」となってしまって焦ってしまうことが魔太郎にはあったので準備をしておくといいですよ

■メールアドレス

Amazonアカウントの登録はEメールの登録を求められます

ここではパソコンでのアカウント登録を前提にしていますので、パソコンメールを準備してください。既に持っている方はそれでいいですよ。魔太郎はYahooのフリーメールを常用してましたのでそれにしました

  ■パスワード

次にパスワードの準備です。これも登録画面を前にして考えていてはアタフタと焦ってしまってろくなことにはなりません。魔太郎も何度も登録に失敗してぐちゃぐちゃになった経験があります

パスワード作成の注意点はAmazonでは最低6文字以上が求められています
安全性を高めるために英数字を織り交ぜてくださいね

■記録しておく

必ずメルアドとパスワードを記録しておいてください。次回のログインでエラーが出てあたふたしないためにも大切ですよ。ただしパスワードの管理はしっかりお願いしますね

魔太郎のオススメはWordです。ここでしっかりスペルの確認などをしておくのです

f:id:gblog60:20200804090441j:plain

Amazonアカウントの作成方法

準備ができたところで早速登録を始めましょう

 

手順①Amazonさんのサイトを開いて、アカウント&リストをクリックします

f:id:gblog60:20200803211335j:plain

 

手順②次に右上の「新規登録はこちら」をクリックします

f:id:gblog60:20200803211536j:plain

 

手順③名前から入力していきます。先程のWordに保存していればコピーして貼り付けてを繰り返してください

f:id:gblog60:20200803211719j:plain

 

名前は本名でなくてもニックネームでもOKです
(あとで配送先などの入力のときに本名を入れれば良いので)

フリガナはカタカナです

Eメールアドレスを入力

パスワードの入力

もう一度同じパスワードの入力

入力が済んだら「Amazonアカウントを作成」をクリック

 

これで終了です

Amazonアカウントの作成方法 まとめ

*メールアドレスとパスワードを事前にWordで作成しておく

*コピーと貼り付けで入力する

 

Amazonアカウントの作成はさほど難しくはないのですが、ITに慣れてない者にとっては経験のないことでドキドキすることでしょう

今はネットで検索するとたくさんの情報を得ることが出来ます。しかしながら分かりづらかったり、自分が求めるものと違っていたりするものが多いのも事実です。そんなときは検索ワードを変えるなどして根気よく自分に合うものを探してください。失敗も経験です

そうして経験を積んでいくとどんどん上手になりますよ。そして「わからなかったことがわかる、出来なかったことが出来る」瞬間の楽しさを増やしていきましょう

 

では、またね!!